月別アーカイブ  [ 2015年04月 ] 

≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今井雅之「殺してくれ」と安楽死求めた

1:名無しさん

 俳優の今井雅之(54)が30日、都内で、大腸がん治療のため降板した主演舞台「THE WINDS OF GOD」(5月1~31日、東京・新国立劇場ほか)の公開げいこ前に会見を行い、病状について、「末期がんのステージ4」と涙をにじませ、告白した。  歩いて会見場に姿を見せた今井は歯をくいしばり、「これが精一杯の声です」とマイクを通した状態でも弱々しい声であいさつ。声を振り絞り、降板には「ドクターストップと自分の判断。生きてることがつらい」と目に涙を浮かべ、無念さをにじませた。  今井は「末期がん、ステージ4」と宣告された時のことを「悔しいなあ、と。生きていることがこんなにつらいと思ったことはなかったです」と振り返り、「もう生きてるだけなら、モルヒネをきつめのをどんどん打って、最後、殺してくれ。安楽死っていうやつですか?」と頼んだことを唇を噛みしめながら告白。「その方が楽ですから。こんな夜中に痛みと闘って、飯も食えなくなって…本当につらいです」と涙で声を震わせた。  会見では病状経過についても説明した。昨年8~9月に風邪と診断されたが、胃など痛みが治まらず別の病院で検査。11月に大腸がんと診断され、切除手術を受けた。腫瘍は約2センチ大のものが3つあり、全て切除。この時、実は看護師長を務める娘には「クリスマスまで持たない」と告げられていたという。  12月末に抗がん剤が合わず使用を中止したが、今年3月末に抗がん剤治療を再開したことも明かした。  現在も入院中。副作用で眠れず、フルーツ以外、口にできない状態が続いている。「どんどん歩けなくなって…声も出なくなって…」と無念の表情。大腸周辺には「影がみえている。『転移する可能性が大』と言われた」と」と転移の可能性も口にした。  約35分の会見中、声を振り絞るのがつらいのか、何度も唇を噛みしめ、歯を食いしばった今井。会見場でカメラのフラッシュを浴びながらイスまでのわずかな距離を歩いたが、「プライドで歩きました」。首には大きなスカーフが巻かれていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000100-dal-ent
スポンサーサイト
[ 2015/04/30 23:47 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

子ども園の園長、児童買春の疑いで逮捕「18歳以上だと思っていた」

1:名無しさん
 18歳未満と知りながら、15歳の少女にわいせつな行為をしたとして、京都府警は30日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、大津市の認定こども園「びわこきららこども園」の園長・熊本真季雄容疑者(37)=京都市西京区=を逮捕した。  府警少年課によると、熊本容疑者は1月17日、京都市伏見区のホテルで当時中学3年だった15歳の少女に現金2万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。「18歳以上だと思っていた」と容疑を否認している。  少女らの証言などから、熊本容疑者は昨年4月ごろから20回以上、未成年の少女を指定するなどし、紹介を受けたとみられる。15歳少女は、「10回以上指名を受けた」と話している。  また、熊本容疑者が利用した売春クラブを約2年半前から営業し、少女を客に引き合わせ売春をあっせんしたとして、永(なが)敬介容疑者(26)=大阪市港区=ら2人が、同法違反(周旋)の疑いで27日に逮捕された。永容疑者は容疑を認め、「熊本容疑者は常連客だった」と供述している。あっせんしたのは、十数人とみられ、1人1回の行為につき、客は1万4000円~3万円を支払っていたとみられる。永容疑者はクラブを2012年10月ごろから営業し、5000万円以上の売り上げがあったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000246-sph-soci
[ 2015/04/30 23:27 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

ロシアの“アジア国”認定に日本参加の可能性、AIIBでの韓国の地位がピンチに・・韓国ネット「米国の顔色を伺った結果がこれ?」「なぜ日本を…」

1:名無しさん

韓国・CBSノーカットニュースは30日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)でロシアがアジアの「域内加盟国」と認められたことに加え、日本の加盟の可能性も残されており、「AIIBの主導権を巡る競争の中で、韓国の地位は予想より低くなる見込みだ」と報じた。 27~28日に北京で行われたAIIBの実務交渉では、ロシアが域内加盟国に分類されたという。AIIBは、域内国に70~75%、域外国に25~30%の株式を配分すると言われているが、ロシアが域内に分類されると他のアジア諸国の出資比率が下がることになる。韓国対外経済研究院の試算によると、ロシアが域外に分類された場合の韓国の持ち分は3.93%で全加盟国中5位になるが、ロシアが域内になると3.35%で9位以下になるという。 このため、AIIBの中では中国に次ぐ発言力を確保し、副総裁の座を確保することを目指してきた韓国にとって、ロシアのアジア域内認定は大きな打撃となる。 さらに、日本がAIIBに加盟する可能性も変数として残っている。対外経済研究院は「6月の期限前に、日本が参加するという事はほぼ定説になっている」としている。日本が参加した場合には、韓国の持ち分は3%以下になり、理事国の立場の確保すら危ぶまれるという。 このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。 「こんな記事が出ても、韓国の国民は"反共"の一言に惑わされ、また与党を選ぶ」 「中国が30%で韓国が3.4%なら悪くない。AIIBは中国と仲良くするための安全装置」 「こんなことになるから、早く加入しておけばよかった」 「何一つもうまく対処したことがない」 「米国の顔色を伺って加入した結果がこれか?このせいで米国に嫌われ、日本に追い越され・・・」 「ひどいよ。3%程度か?」 「日本は加入させないでほしい。中国は南京大虐殺を思い出せ!」 「傲慢な外交による失敗」 「大統領が海外旅行を楽しんでいる間、日本、中国、米国が一つになって韓国は仲間外れに」 「サードを配置すると言って、中国を動かしてみろ」 「早く加入して確固たる基盤を作るべきだったのに、米国の顔色を伺って加入の意思表明が遅れてしまった。こんな時、日本がお金で押せば、韓国は終わり。米国には捨てられ、中国には見向きもされない」 「教育熱は高いのに、人材がいない。歴史を見てみても、腐った責任者とこびる部下によって国が揺らいだことは何度もあった」 「日本まで加入したら、韓国の地位は、地に落ちる」 「アジアの凶悪犯日本をなぜ受け入れる?」 「何で加入したか分からない」 「経済も崩壊、外交も崩壊・・・何かまともにできることはあるか?」 (編集 MJ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000044-xinhua-cn
[ 2015/04/30 23:07 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

中学校長、20代女性の住居侵入未遂容疑で逮捕「興味があった」

1:名無しさん
 警視庁竹の塚署は30日までに、20代女性の自宅に侵入しようとしたとして、住居侵入未遂の疑いで、東京都台東区立駒形中の校長・木島光二容疑者(59)を現行犯逮捕した。  竹の塚署によると、木島容疑者は当時、酒に酔っていた。女性とは面識がなかったという。「帰る方向が女性と一緒で、興味があった」と供述している。  逮捕容疑は29日午前1時ごろ、足立区のアパートにある女性宅に侵入しようとした疑い。  木島容疑者は、28日の勤務後、駅周辺で飲食し、帰る際に女性の後をつけた。背後の気配に気づいた女性は、同じアパートの友人宅に逃げ込んだが、木島容疑者は部屋に押し入ろうとした。女性の悲鳴を聞いた複数の通行人が木島容疑者を取り押さえ、駆けつけた署員に引き渡した。竹の塚署は、侵入しようとした目的についても調べている。  この日、中学校の全校生徒に事件の概要が伝えられた。台東区教育委員会によると、木島容疑者に対して、これまで保護者らから苦情などはなかったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000229-sph-soci
[ 2015/04/30 22:47 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

日米は恋人同士・・訪米の安倍首相発言に日本国内は冷やか、中国ネットは「植民地みたい」「恋人っていうより…」

1:名無しさん

訪米した日本の安倍晋三首相を歓迎するため、オバマ大統領がワシントンのホワイトハウスで28日夜に開いた公式晩餐会で、安倍首相は「どんなに険しい山でも恋人同士を隔てることはできない。これが日本と米国の関係だ」と語ったという。中国紙・環球時報は30日、この発言が日本で冷ややかに受け止められていると報じた。 環球時報はこの記事で日本の複数のメディアの反応を紹介。TBSが安倍首相が米議会で行った演説の場に同国議員らが旧日本軍の捕虜だった元米国兵士や元従軍慰安婦の女性を招待したことから、「安倍首相を米国が全面的に歓迎しているわけではない」と報じたと指摘した。 また、テレビ朝日が28日夜の番組で「今回、安倍首相は米国で歓待されているが、持って行った“お土産”も大きい」として、集団的自衛権の行使容認が日本の国会での議論を飛ばして日米政府間で合意されたと批判的に報じたと紹介。 さらに、元朝日新聞編集員でジャーナリスト山田厚史氏が日本メディアで公開した文章で、「日米首脳会談は、属国の日本が盟主の米国に対して成果を報告するための大がかりなイベントだった」と指摘したこと、日本の中国語情報サイト「日本新聞網」が「安倍首相は得意顔で帰国するだろうが、彼を待っている国内世論は冷ややかなものとなるだろう」と報じたことも挙げた。 環球時報の報道は中国のインターネット上で話題になり、同国のネットユーザーたちから続々とコメントが寄せられた。一部を拾ってみる。 「日本はアメリカの植民地みたい。日本の一番の願いはアメリカが日本から出ていくことだろ?」 「アメリカに脅され、レイプされ続けた結果なのに、“恋人”なんて言えるのか?」 「恋人っていうより、売春する人と買う人の関係に似てる」 「集団的自衛権行使って、日本の一般国民が流血することになるだろうな」 「原発2発でくっついた“恋人関係”。日本人ってやっぱり卑しい」 「ただの犬」 「“恋人”って言葉を冒(ぼうとく)するな!」 「飼い主になることを夢見る犬」 「日本人の脳みそ触ってみたら、熱出てた」 (編集翻訳 恩田有紀)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000043-xinhua-cn
[ 2015/04/30 22:27 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

韓国政府、日米同盟の「新蜜月時代」に焦りの色あらわ、外交・国防関係者らが集まり緊急対策会議―韓国メディア

1:名無しさん

2015年4月30日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府と与党セヌリ党は、日米が新たな「蜜月時代」を迎えたことについて議論する緊急対策会議を開く。環球網が伝えた。【その他の写真】同会議は新たな段階を迎えた日米同盟が東アジアの外交、安全保障に及ぼす影響を議論するもので、尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官や韓民求(ハン・ミング)国防長官らが出席する。 セヌリ党の関係者は、「揺るぎない日米同盟」が地域に与える影響について韓国政府は研究を進めているが、外交上の孤立を回避し、国益の最大化を目指すために研究のスピードを加速すると述べている。また、同党の劉承●(ユ・スンミン、●=「日」に「文」)院内代表は、「一方にはより強固になった日米同盟、もう一方には中国という状況。韓国は生き残りのために慎重に戦略を選ばなければならない」と指摘し、対米、対日外交戦略の調整案を策定中だと語った。(翻訳・編集/野谷)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000066-rcdc-cn
[ 2015/04/30 22:06 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

尖閣は日米安保の対象地域、オバマ発言に中国ネットユーザーがブチギレ―中国

1:名無しさん

2015年4月28日、日米首脳会談後の共同記者会見で、オバマ大統領は改めて「日米安保条約第5条は、尖閣諸島も含めて日本が統治する全地域を対象としている」と言明した。翌29日、中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官は定例記者会見で米国は領土問題で一方に加担するべきではないと批判、責任ある態度を取るよう促した。【その他の写真】以下は中国人ネットユーザーの反応。 「遺憾の意を表明!」 「強い遺憾の意を表明!」 「日本外交は成功していますね」 「オバマはバカだから歴史の教訓を忘れちゃうんだな。また真珠湾を奇襲されればいいのに」 「ワハハ。責任ある態度を!って言い続けてきたら、オバマは責任とって日本よりの立場を表明しちゃったってわけだ」 「米国は中国の一部分であると表明します」 「まあ俺が米国人でも日本を助けるだろうね。北方四島は日米安保の対象外だって考えれば、ロシアと中国の違いが分かるよね」 「遺憾の意、勧告、反対、警告…口だけの中国外交部は何の役にも立ってないね」 「AIIBに対する報復かな?」 「尖閣に原爆を落としてみようぜ。米国の決意がどれほどのものか分かるし、誰がアジアのボスかもはっきりするだろ。口だけじゃダメなんだよ」(翻訳・編集/増田聡太郎)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000065-rcdc-cn
[ 2015/04/30 21:46 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

日米同盟強化に中韓が反発、「冷戦から脱却できていない」と批判―中国紙

1:名無しさん

2015年4月29日、環球時報によると、日米首脳が会談し、両国の同盟強化を確認したほか、TPP早期妥結で一致したが、中国や韓国、北朝鮮で同盟強化に対する反発が強まっている。【その他の写真】中国のシンクタンク・中国社会科学院日本研究所の研究員は、「中国が外交や周辺諸国に対する政策において経済的な互恵関係や平和と安定を強調しているのに対し、日米は冷戦時代の思考から脱却できておらず、時代の流れに適していない」と指摘。日米はともに主観的な想像によって中国を仮想敵と見なしており、中国を客観的に見られないままだと話した。 28日に行われた中国外交部の定例記者会見では、洪磊(ホン・レイ)報道官が「日米同盟は冷戦時代に形成されたものであり、冷戦の終結した現代にあってどのような効力を発揮するか注目される」とし、尖閣諸島を含め、日米をけん制した。 また、韓国と北朝鮮も警戒を強めている。新たな「日米防衛協力のための指針(ガイドライン)」では、朝鮮半島で緊急の有事が生じた場合に自衛隊が介入することが容認されており、「日本が再び軍事大国化を現実にしようとしている」と韓国のメディア各社が反発記事を掲載。北朝鮮でも朝鮮労働党機関紙・労働新聞が批判記事を掲載している。(翻訳・編集/岡田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000064-rcdc-cn
[ 2015/04/30 21:26 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

韓国政府、外交失敗との指摘に「極端な考え」と反論

1:名無しさん

韓国政府は30日、安倍首相の訪米について与野党の政治家から「外交失敗だ」と指摘されていることに対して「極端な考えだ」と反論した。  外交部のノ・グァンイル報道官は定例ブリーフィングで「日米関係が進展したからといって、それによって米韓関係に悪影響があるとか、韓国外交の失敗と見ることは、あまりに過度な解釈だ」としてこのように述べた。  また「韓国の外交は我々自らの目的と目標、戦略と構想、それなりの方向性をもって着々と進めている」とし、「ことし中に朴槿恵(パク・クネ)大統領の訪米も予定されており、先週の韓米原子力協定改正、新政府になって我々の条件に基づいた戦時作戦統制権の転換合意、米韓FTA(自由貿易協定)の円滑な理解、多様なグローバルイシューでの戦略的協力などで見られるように、米韓関係は包括的戦略同盟をより一層発展させている」と明かした。  さらに「米側の人事もアメリカのアジア太平洋政策で米韓同盟が占める重要性について継続的に強調している。最近マーク・リッパート駐韓米大使は、あるマスコミのインタビューで『米韓同盟はアジア平和の反映を促進するため、アメリカがするべきことの中心にある』と発言した。米韓関係は歴代最上の状態だと評価することができる」と述べた。  続けて韓国政府が日本との関係において歴史と安保・経済などを切り離して対応するというツー・トラック戦略を明かしていることに関して「ことし、日韓国交正常化50周年を迎え、新たな日韓関係を築いていく元年にしようという希望を持っている」と述べた。  また「そのため、過去史の問題については我々が断固たる立場をもって対処しながらも、安保や経済、人的交流など相互の互恵的な分野においては協力を積極推進していく方針だ」とした。  最後に「遠からず日韓国交正常化50周年を記念するために両国の記念行事が開催される予定だ。我々がこの地域においての平和と繁栄をさらに促進させるために、日中韓の三国協力を復元させるための主導的な努力もしてきている」と述べた。 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000085-wow-kr
[ 2015/04/30 21:06 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

今井雅之 末期がんを告白「生きてることがつらい」と涙

1:名無しさん

 俳優の今井雅之(54)が30日、都内で、大腸がん治療のため降板した主演舞台「THE WINDS OF GOD」(5月1~31日、東京・新国立劇場ほか)の公開げいこ前に会見を行い、病状について、「末期がんのステージ4」と告白した。  歩いて会見場に姿を見せた今井はマイクを通しながら、「これが精一杯の声です」と弱々しい声であいさつ。降板には「ドクターストップと自分の判断。生きてることがつらい」と目に涙を浮かべ、無念さをにじませた。  今井は昨年8~9月に風邪と診断されたが、胃など痛みが治まらず別の病院で検査。11月に大腸がんの手術を受けた。12月末に抗がん剤が合わず使用を中止したが、今年3月末に抗がん剤を再開していた。  現在も入院中。副作用で眠れず、フルーツ以外、口にできない状態が続いている。大腸周辺には「影がみえている。『転移する可能性が大』と言われた。悪性なのかは仕事次第」と、今後の活動によるストレスが転移に影響するとした。  今後は、自身が主演する舞台「手をつないで帰ろうよ」の映画版撮影が9月に控えている。5月下旬の舞台復帰も目指すなど、仕事が生きる支えになっているといい、「この仕事を命がけでやっていきます」と10秒間、頭を下げ約35分の会見を終えた。  舞台は俳優・重松隆志(41)が今井の代役を務めるが、15公演中5公演の中止が決まっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000085-dal-ent
[ 2015/04/30 20:46 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

迂回献金疑惑「説明させる」=民主幹事長、西村議員に

1:名無しさん
 日本歯科医師連盟(日歯連)の政治資金が西村正美民主党参院議員の政治団体を迂回(うかい)して自民党参院議員側に渡っていた問題に関し、民主党の枝野幸男幹事長は30日、「大変遺憾だ。事実関係を調べて本人にも説明させたい」と語った。国会内で記者団の質問に答えた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000138-jij-pol
[ 2015/04/30 20:25 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

ソウル・江南の車道に深さ1.5mの穴

1:名無しさん

30日午後3時42分頃、ソウル市江南(カンナム)区の製鉄会社ポスコ(POSCO)社屋前にある交差点近くの道路で深さ1.5m、直径0.3mの穴が開いた。  ソウル江南警察署によると、片側3車線の道路の1・2車線の間に穴が開いていると通行人から通報があったという。  警察と江南区庁側は、すぐに現場周辺の車両通行を規制した。  警察関係者は「老朽化した下水管が破裂し、地盤が沈下して穴が開いたと推測している」とし、「正確な事故原因は、現在調査している」と明かした。 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000079-wow-kr
[ 2015/04/30 20:05 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

首相米議会演説 韓国紙「自賛だけ、40分間の詭弁」と批判、朴槿恵政権には「無能、無気力」からの覚醒求める

1:名無しさん
 安倍晋三首相の米上下両院合同会議での演説に対し、韓国外務省は30日、「正しい歴史認識を通じ、周辺国との真の和解と協力を成し遂げる転換点になり得たのに、そうした認識も心からのおわびもなく、非常に遺憾に思う」と批判する報道官声明を発表した。  韓国主要紙も同日、「謝罪はおろか自賛だけ…安倍の40分間の詭弁(きべん)」(東亜日報)などの見出しを掲げ、慰安婦に言及しなかったことなどを批判した。  一方、朝鮮日報は「韓国外交は新たな日米同盟時代にどう対処するのか」として、「無能、無気力」外交からの覚醒を求めた。朴槿恵(パク・クネ)政権は歴史・領土問題と経済・安全保障問題を切り離し、実利重視の現実路線を強めていくとみられる。(ソウル 藤本欣也)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000564-san-kr
[ 2015/04/30 19:45 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

<民主党>岡田代表が退院

1:名無しさん
 民主党の岡田克也代表は30日、左目の網膜剥離の手術を受けた病院を退院し、東京都内の自宅に戻った。岡田氏の事務所が明らかにした。大型連休中は自宅で静養する。岡田氏は網膜を安定させるため、前回の手術で注入した人工液を除去する手術を4月28日に受け、入院していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000072-mai-pol
[ 2015/04/30 19:25 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

今井雅之、末期の大腸がんと告白「病には勝てなかった…」

1:名無しさん

 大腸がんのため、出演予定だった舞台『THE WINDS OF GOD』を降板した俳優の今井雅之(54)が4月30日、東京・新国立劇場で行われた同舞台のゲネプロ前に会見を開いた。がん公表後、報道陣の前に初めて姿を見せた今井は「ギリギリまで自分の体と相談したんですけど、ドクターストップ、プラス自分でも舞台に立てない」と無念さをにじませ、病状が「末期がんのステージ4」だと明かした。【写真】つらい体を引きずりながら登場した今井雅之  会見に登場すると、報道陣に一礼。マイクを通じて「これが精一杯の声です」と、ややかすれた声で決断に至る経緯を説明し、時折「自分の判断で降ろさせてくれと(言いました)…」と目に涙を浮かべながら言葉を詰まらせた。続けて「本当にすいません、病には勝てなかった…」と頭を下げて謝罪した。  今井は、今年2月に行われた同舞台の制作発表会見で、昨年末に大病を患い、一時は「余命3日」とまで診断され、腸の緊急手術を行ったことを告白。舞台降板発表後には、自身のブログで「ホンマ悔しくて悔しくてたまりません!」と苦しい胸の内を露わにしていた。  同舞台は、予定した15公演のうち5公演を中止。所属事務所によると、今井は5月下旬の公演に出演するために、体に負担のかからない程度の仕事とリハビリに励むとしている。  今井の代役は俳優の重松隆志(41)が務める。今井から直接電話で代役を頼まれたという重松は、書面を通じて「いろいろな思いがありますが、今の僕には『Let's go for it!』、やるしかない」と力強く意気込んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000316-oric-ent
[ 2015/04/30 19:05 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

安倍演説「米国で大好評」で焦る韓国 「日本に押されている」と政府批判

1:名無しさん

  「韓国の外交はどこに流れているのだろうか」「韓国の戦略的価値は縮小するかもしれない」。「大統領失格」突きつけられた朴槿恵 父・朴正煕「神格化」で乗り切りに必死 訪米した安倍晋三首相のオバマ大統領との首脳会談や米議会での演説を受け、韓国では焦りが募っているようだ。メディアはこれまでの朴槿恵政権の外交を「2年あまりの無能と無気力」と切って捨て、非難する論調を強めている。 ■対日外交の見直しを訴える論調  「サンキュー・ソー・マッチ」。2015年4月30日(日本時間未明)、安倍首相が日本の首相として初めて米国上下院合同会議で行った演説をこう締めくくると、場内はスタンディングオベーションで応えた。  演説の中で首相は、戦後日本と米国のつながりを強調。TPPでの協力や米国の外交方針「リバランス」への支持を明確にし、「私たちの同盟を『希望の同盟』と呼びましょう」と訴えた。  また、首相個人の米国との関係も前面に押し出した。かつて、祖父の岸信介首相(当時)が演説を行ったことや、自身のカリフォルニアへの留学経験なども披露し、「私の名前はエイブ(Abe)ではありません」とジョークを飛ばす余裕を見せた。  安倍首相の演説や首脳会談は日米メディアで大きく取り上げられ、韓国メディアも鋭く反応している。  安倍首相が「アジア諸国に苦しみを与えた事実から目をそむけてはならない」と述べつつも、侵略や慰安婦問題について言及しなかったことを   「アジア諸国と和解できる機会を自ら蹴った」(中央日報、以下いずれもウェブ日本語版)   「韓日関係の改善は当分見込めそうにない」(聯合ニュース) などと問題視した。  その一方、日米両国の蜜月ぶりを見せつけられたことを受け、朴政権の動きの鈍さを非難する論調が盛んだ。  東亜日報は29日の社説で、日米が共同ビジョン声明を発表したことについて、   「韓国が日本に背を向ける対日外交を続けるなら、韓国の戦略的価値は縮小するかもしれない」 と指摘。周辺国の変化に合わせた「外交安保チームの熟慮が必要だ」として、これまでの対日外交の見直しを求めた。  さらに翌日の社説でも安倍首相の訪米を取り上げ、   「韓国は米国との同盟国の優先順位で日本に押されていることが再確認された」 とする。米中2つの大国の間で立ち位置がはっきりしない自国について、「韓国の外交はどこに流れているのだろうか」と疑問を呈した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000003-jct-soci
[ 2015/04/30 18:45 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

13閣僚、続々外遊=米・トルコ3人、韓国ゼロ

1:名無しさん
 5月10日までの大型連休を利用した閣僚の海外出張がピークを迎えつつある。これから出発する分も含めると、連休中に外遊する閣僚は18人中13人に上り、行き先も安倍晋三首相が訪問中の米国のほか、欧州やアジア各国、アゼルバイジャン、カタールなど多岐にわたる。ただ、関係改善への道筋が見えない隣国の韓国は入っていない。  米国には、日米安全保障協議委員会(2プラス2)に出席した岸田文雄外相、中谷元防衛相に加え、3日から山谷えり子拉致問題担当相が拉致問題集会参加などを目的に訪れる。岸田氏は1日、米との国交正常化交渉が進むキューバに入る。  今年の20カ国・地域(G20)議長国で親日国として知られるトルコには、下村博文文部科学相、太田昭宏国土交通相、林芳正農林水産相の3人が個別に訪れ、原子力、防災、食品輸出入と、それぞれの専門分野をめぐり政府要人と協議する。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000118-jij-pol
[ 2015/04/30 18:24 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

「バリバリ仕事したい」舛添知事が復帰

1:名無しさん
 変形性股関節症の治療のため、約1カ月間の入院生活を送っていた東京都の舛添要一知事(66)が30日に登庁し、都庁での公務に復帰した。この日は都議会へのあいさつ回りや、都幹部を集めた庁議での復帰報告などを行った。スムーズな足取りを見せ、報道陣に「またバリバリ仕事をしたい」と笑顔を見せた。  舛添知事は4月1日に入院し、2日に軟骨のすり減った左股関節を人工股関節に入れ替える手術を受けた後、28日に退院していた。入院中も職務代理者は置かず、職員から報告を受けて決裁していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000553-san-pol
[ 2015/04/30 18:04 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

内政も外交も袋小路に迷い込んだ朴大統領 韓国メディアは総攻撃状態…

1:名無しさん
 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、同国メディアに責め立てられている。内政・外交の難題が山積するなか、12日間にもわたる南米4カ国歴訪に出掛けていたうえ、帰国直後に心労でダウンしてしまったからだ。巨額裏金疑惑で側近の李完九(イ・ワング)首相が辞任したが、自ら表に出て説明することもなく、簡単なメッセージを出しただけ。批判は事実上、朴氏の「大統領としての資格・資質」を問うものになりつつある。  「国民に心配をかけて申し訳ない。検察の厳正な捜査で疑惑の真偽を明らかにしてほしい」  朴氏は28日、大統領府秘書官を通じて、首相辞任をめぐるメッセージを発表した。腐敗の温床を指摘して、「政治改革を遂げなければならない」ともアピールしたが、過熱しつつある批判への焦りを感じさせた。  韓国メディアの朴氏への視線は厳しい。  長期外遊から帰国直後、「過労による胃けいれんやいん頭炎で、1~2日程度の絶対安静が必要」(大統領府)として姿を隠した朴氏を、「朴大統領、国民の前に立って説明すべき」(中央日報・日本語電子版、27日)、「朴大統領『対国民メッセージ』見送り…」(ハンギョレ新聞・日本語電子版、27日)などと指弾している。  病気だけにトーンは控えめだが、前出の中央日報は「任期の半分も過ぎていないのに大統領はレームダックの危機に瀕している。国政運営の動力を維持するか否かは彼女の対処にかかっている」と書いており、行間からは「国民から逃げるな」とのメッセージが読み取れる。  聯合ニュース(27日配信)によると、朴氏は外遊中から腹痛と微熱が続き、「全体的に健康状態は非常に良くない」(大統領府報道官)という。「機内で40度の高熱に苦しみ、点滴を多く受け、体に湿疹が生じた。機内でも点滴を受けた」(中央日報)との報道もあり、専用機内で慣行的にしてきた記者懇談会もキャンセルされたという。  早期回復を心から祈りたいが、朴氏が抱える懸案は深刻かつ重大で、復帰しても政権のかじ取りは簡単ではない。  国政の停滞を避けるには、辞任した李氏の後任首相の選定を急がなければならない。だが、昨年4月の旅客船「セウォル号」沈没事故後の首相選びでも、朴氏が指名した候補2人が相次いで辞退するなど、朴氏周辺には人材が払底しつつある。  外交も厳しい。  「反日」で共闘関係にあった中国の“裏切り”に遭ってしまったのだ。  朴氏の外遊中、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)首脳会議が開かれたインドネシアの首都ジャカルタで、日中首脳会談が5カ月ぶりに実現した。習氏は昨年11月の首脳会談でのぶぜんとした表情とは一変し、笑顔で安倍首相との握手に応じた。  この変節に、韓国メディアは敏感に反応した。  朝鮮日報は23日付の日本語電子版で「韓国外交に孤立化を避ける戦略はあるのか」との社説を掲載した。中央日報(日本語電子版)も27日付記事で「中国と米国を眺めていた韓国が不意打ちを食らったという批判が出ている。下手をすると孤立を自ら招きかねない局面だ」などと、韓国の孤立に危機感を示した。  バンドン会議を回避し、南米歴訪を優先させた朴氏に、韓国内では「判断ミスだ」との批判の声が噴出している。  安倍首相が29日に行った米国議会上下院合同演説も、逆風になりかねない。  この演説をめぐって韓国は、在米韓国系団体が3月に反対署名を展開。韓国国会の鄭義和(チョン・ウィファ)議長が訪米して、米下院議長に「日本の真の謝罪と行動が必要だ」と注文するなど、国を挙げて妨害工作を行ってきた。演説阻止が困難だとみるや、演説に「慰安婦問題への謝罪」を盛り込ませようとも画策したのだが、成果はなかった。  本紙で『新・悪韓論』を連載するジャーナリストの室谷克実氏は「韓国は、在米韓国系団体に動員をかけて米議会に圧力をかけた。『安倍首相がおわびをしなければ、何が起きるか分からない』と、恫喝(どうかつ)する者もいた。韓国政府はロビー活動のため、PR会社まで動員した。国会開会中なのに、議長自ら米国に陳情にまで行く熱の入れようだったが、米国はこの要求を突っぱねた格好だ」と話す。  中央日報(日本語電子版、20日)は「韓国外交は声ばかり大きく、いざ米政府・議会を相手には力を発揮できない外交力の不在を表した」と断じた。韓国メディアの「韓国外交の敗北」とする批判は朴政権を直撃する。  前出の室谷氏は「朴政権は外交を売りにし、支持率を上げてきたが、セウォル号事故の1周忌というタイミングでの南米歴訪は完全な失敗だ。多くの国民の反感を買った」とし、続けた。  「急進的な左派団体などが、ソウルなどで反政府デモを始めており、『反朴政権』の機運が高まっている。新首相の選任では、新たな身体検査の必要がないため、副首相を昇格させる見通しだが、新鮮味のない人選は政権浮揚の材料にはならない。かといって、一発逆転を狙ったサプライズ人事をしても新たなスキャンダルが出るリスクは残る。にっちもさっちもいかない状況だ」  袋小路に迷い込んだ朴政権。行くも地獄、戻るも地獄だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00000002-ykf-int
[ 2015/04/30 17:44 ] ニュース | TB(0) | CM(0)