スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





オススメ人気記事


他サイト最新記事


ガジェット×ガジェット 2ちゃんねるまとめ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安保法制 山崎拓、亀井静香ら4長老が反対表明 「大きな禍根を残す」

1:名無しさん

 山崎拓元自民党副総裁と亀井静香元金融担当相、藤井裕久元財務相、武村正義元官房長官が12日、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見し、安倍晋三政権が進める集団的自衛権の行使容認を含む安全保障法制の整備について「国民は納得しておらず、大きな禍根を残す」と反対の姿勢をアピールした。  山崎氏は安保法制の整備で自衛隊の他国軍への後方支援が随時可能になることを引き合いに、「自衛隊が血を流し、相手方も血を流させることになるのは間違いなく、必要のない法改正だ」と主張。亀井氏は「こういう基本的な問題については、国民の意思を問うのが当たり前だ」と強調した。  また、藤井氏は「世界の警察官をできなくなった米国が日本に肩代わりを求めている」との見方を示した。武村氏は「日本は専守防衛を貫いたから世界から信頼を得たが、このままでは外国の戦争に巻き込まれる」との懸念を示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150612-00000559-san-pol


2:名無しさん
藤井・武村はともかくバリバリのタカ派だった山拓・亀井まで
反対してるってどうなんだ?ってことだわな。
3:名無しさん
来年には参議院選があるわけだし、そこで国民の意思を表示すれば
いいと思うよ。

私は報道だけで、世論を判断するのは正しいとは思っていないけどね。
4:名無しさん
それでは手遅れになりかねない。
危険です。
5:名無しさん
昔の自民党も酷いと思っていましたが、

今の自民党と比べるはるかにマシだったようですね
6:名無しさん
まだいたんだ、って人ばかり。
7:名無しさん
安倍の好戦的な性格は否定しようのない事実。

それを念頭に今回の件は考えないと、大きな誤りや見込み違いを犯す。

安倍がどう言っても、フリーハンドな部分は絶対に認めてはならない。
それだけは、絶対にダメだ。
8:名無しさん
結局のところそこなんですよね
安倍だから危険
現に今強引に合憲と言って通そうとしてるところとか見るととても彼に任せていい案件ではないと思う
9:名無しさん
「専守防衛」が「先制防衛」にもなりかねない。
10:名無しさん
この4氏に言われていることに賛成。
集団的自衛権は、専守防衛の原則から大きく逸脱しているものである。
11:名無しさん
やりたきゃ、改憲してからにすればいい。

口八丁で、なんとかできる話じゃない。

個人的には、自衛隊の国外活動はすべきでないと思うが…
12:名無しさん
この方々が言われても....少しでも影響力残ってるの?
13:名無しさん
もはや産経には期待する要素すらない。
14:名無しさん
「アメリカ兵だけに血を流させるのでなく、自衛隊も血を流さないと、対等の軍事同盟にならない。
日米安保は、そんなものに変える必要がある。」

これが、11年前に安倍が自ら書いた本(「この国を守る決意」扶桑社)の中で主張している内容です。
「専守防衛」の域など完全に超えた主張です。

今回の安保法制で、自身の理想に出来る限り近付けたいと考えているのでしょう。

それには、制約は少なければ少ない程いい。武器の使用も、地域も。

日本とその(南シナ海など)周辺、ホルムズ海峡だけを勝手にイメージして今回のことを考えるのは、極めて危険だと思います。

15:名無しさん
今の自民党に良識のある人はいないのでしょうか?

そういえば、一人だけいるようですが、

他は戦争大好きな頭の悪い人ばかりですか?
16:名無しさん
これは重大な指摘だ。
安倍総理ではそう長くはもたないだろう。
17:名無しさん
何でかな・・・

個人的には反対も賛成も無かったけど、この面々の名前を見たら何となく賛成した方がいいと思えてきた。

さてこの中の何人が(全てでもいいけど)中国からお金をもらってるのかな?

ところで日本って国連至上主義みたいな所があるけど、国連そのものが集団的自衛権を認めているのに何で誰もそこを指摘しないのかな?
野党も与党も論点を間違えちゃいけない。
つい30年前だと中国が日本の脅威だったなどと誰も思わなかった。
でも今は違う。
30年後は中国以外にも脅威の国が出るかもしれない。
どんな場合も政府は国と国民を守れるのか・・そこを議論してほしいのに机上の空論しかしていない。
小田原評定もここに極まれり・・なんだけどな。
18:名無しさん
この安保法案になると、やたらネガティブな意見が並ぶな。
どこかの団体が活動しているようだ。
19:名無しさん
集団的自衛権行使は憲法違反であり許されない。
20:名無しさん
その通りだと思いますよ.
安倍はちょっと暴走し過ぎ.
説明も足りない.
自分は国民投票をすれば良いと思う.
賛成か反対ではなく,違憲か合憲かで.
筋としては憲法改正が先ですよ.
私は反対するが,決まったら仕方ない.
21:名無しさん
多数の著名な憲法学者、先輩大物議員の意見も無視ですか?

国民も無視、憲法も無視の安倍さん?
22:名無しさん
年寄りの冷や水だよ、現実を見ず、勝手に批判で片付ける老害4人衆だ!
23:名無しさん
年寄りがでしゃばるとろくなことがない、
24:名無しさん
政界引退した総理経験者の4人衆(鳩山・村山富市田舎爺ぃ・小泉・細川)が未練がましく国政に首を突っ込む自体が可笑しいぞ! いずれも政界にお騒がせした4人衆だ! 大人しく、隠居生活でもしてろ!
25:名無しさん
自民の取るべき道

今回の法案は引っ込める。
   ↓
秋の総裁選で、
 安倍ほど馬鹿でなく、
 安倍ほど嘘をつかず、
 安倍ほど国民を軽視せず、
 安倍ほど好戦的でなく、
 安倍ほど原発利権に侵されていない
人間を選ぶ。
   ↓
で、安保や改憲を考え直す。

※こう動くなら、自民も未だ未だ捨てたものじゃない。
26:名無しさん
小泉進次郎はどう考えてるのか 聞きたい。
27:名無しさん
亀井静香さんって、まだ政界にいたのかよ?
もうとっくに政界引退したと思ったくらい、存在感薄いわ!
28:名無しさん
老害は良くないね。
29:名無しさん
いまや老害でしょ
30:名無しさん
どこかから金もらったんだろうなあ…と思える人達だなあw
そういや長老会議とかわけわからんのが数週間前記事になってたな
31:名無しさん
憲法第九十九条(憲法遵守義務)  天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

自民党執行部の「日本国憲法を遵守したくない」という思想は憲法で保障された自由であり、その権利を守ってあげたいと思う。
ただそれには、まずは議員辞職が先です。
32:名無しさん
ここが勝負どころですよ!
J-NSC(自民党ネットサポーターズクラブ)会員さん!
33:名無しさん
>山崎氏は安保法制の整備で自衛隊の他国軍への後方支援が随時可能になることを引き合いに、「自衛隊が血を流し、相手方も血を流させることになるのは間違いなく、必要のない法改正だ」と主張

血で血を洗えないことはアメリカが教えて下さっている。

34:名無しさん
中国の侵略・中東からの石油ストップのが
よほど大きな禍根になるよね。
35:名無しさん
産経新聞こそ、真実をご尤もな記事を掲載する信憑性のある新聞社だ!
日本の名誉を傷つけ、日本の歴史認識を世界に誤解を招いた黒幕・国賊朝日新聞おめぇらを絶対に許せない!
36:名無しさん
アメリカだけでない他国やその軍と協調しながら対処していくには今のままでは限界がある。
37:名無しさん
ちなみに、武村さんを除いて、3人は元自民党所属の議員さんだよ!
もう今や、すでに老害だ!
38:名無しさん
マトモな、考えだと思う!
39:名無しさん
話を聞けば聞くほど、憲法で権力を縛らねばと思う。
40:名無しさん
おいおい、シナから金もらったか、それとも、ハニトラの脅しにあったか。病院の待合室にたむろするお年寄りと一緒で、誰かに相手されたいんだろうね。
41:名無しさん
憲法の解釈は首相や与党のしたい放題っていうのが、安倍晋三、高村正彦、中谷元、自民党、公明党の態度。
これじゃあ、北の共和国の将軍様や大陸の人民共和国の独裁党と一緒。
反対するのが当然。
山崎氏、亀井氏は、憲法の範囲内で専守防衛を進めてきた自負があるために反対するのだろう。
42:名無しさん
安倍政権の故事付けと憶測に基づく考え方には、どう見ても無理が有り説得力に欠けてますからね!
43:名無しさん
異人ばかり。神輿に乗るほど方とも思えません。
44:名無しさん
日本をダメにした政治家で
本を出せるくらいのメンバーww
45:名無しさん
馬鹿に二通りある。

おとなしい馬鹿
  と
物騒な馬鹿

安倍は後者だから、怖い。
46:名無しさん
安倍は2004年に出した著作『この国を守る決意』(扶桑社)の中で、こう述べている。
・軍事同盟である日米安保条約を「堂々たる双務性」のものに変える必要がある。
・軍事同盟は本来「血の同盟」だ。
・自衛隊は血を流さず米軍だけが血を流すのは、「堂々たる双務性」ではない。
・「堂々たる双務性」の実現には、「集団的自衛権の行使」が必要だ。

つまり、「米軍が血を流す戦場で自衛隊も血を流してこそ、
日米安保は『堂々たる双務性』の軍事同盟になるのであり、
そうなるよう変える必要がある」と言っている。

また、行間を読めば、
「米が戦う所ならどこであれ自衛隊も行か」ないと、
「堂々たる双務性」は実現しない。

日本の国土と周辺、ホルムズ海峡くらいを念頭に今回の問題を考えたら、
後で「そんな所にまで行くの?!」という結果になる可能性は大いにある。

精々11年前の安倍の考えがこれ。
知っておく必要がある。
47:名無しさん
老害




オススメ人気記事


他サイト最新記事


ガジェット×ガジェット 2ちゃんねるまとめ
[ 2015/06/12 17:03 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。