スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





オススメ人気記事


他サイト最新記事


ガジェット×ガジェット 2ちゃんねるまとめ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

坂上忍、元少年Aの手記出版を批判 - 松本人志の「僕は読まない」に共感

1:名無しさん

俳優の坂上忍(48)が、14日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55)にゲスト出演し、1997年の神戸連続児童殺傷事件の加害者男性(32歳 / 事件当時14歳の元少年A)が手記『絶歌』(太田出版)を出版したことについて批判した。 同書が発売されたことを受け、小学6年生の土師淳くん(当時11歳)を殺害された父・守さんは「なぜこのようにさらに私たちを苦しめることをしようとするのか全く理解できません」「今すぐに出版を中止し本を回収してほしい」とコメントを発表。この出版の是非について、ネットを中心に賛否両論が巻き起こっている。 番組でこの話題が取り上げられ、坂上は「"表現の自由"がよく分からなくなった」と吐露。「原作者は少年Aなんでしょうが、亡くなられたお子さんも遺族の方も、もう一方での原作者だと思う」と持論を述べ、「なぜその人たちの了解を得ずに初版で10万部刷るのか。さっぱり分からない」「担当者の方にOKを編集長が出したのか分からないですけど、僕がその立場だったら無理ですね。勇気ないです」と発行元に疑問を投げかけた。 「法的には罪を償って出てきているわけで、出版に関して問題ないのかもしれない」と認めつつも、「やっぱり感情論としては全く納得ができない」。同じくゲスト出演した俳優・武田鉄矢(66)の「少年犯罪を分析する上で貴重な例となるのでは」という意見には、「でもそれって出版する必要あるんですかね」と問いかけ、「若い子たちが読んだら(犯罪の)助長になりかねないんじゃないか」と続けた。 また、同番組レギュラー・松本人志(51)の「被害者のお父さんがここまで言うなら、僕は読まない」に、「僕も読む気もない」と共感。「"読まない"ということしかできない」と悔しさをにじませていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150614-00000023-mycomj-ent


2:名無しさん
俺も読まない!
3:名無しさん
俺も読まない!
それしかできない。
4:名無しさん
興味があっても 普通読まないし 読めない。
5:名無しさん
松本さんは年を取ってから社会の出来事について
凄く説得力のある発言をされる様になった気がします。
影響力が有るとかではなく、ご本人が良い年の取り方をされているのでしょうという印象です。

私も読みません。
6:名無しさん
書店で手に取る気にもならない
7:名無しさん
僕も読まない。
あと太田出版も買わない。
8:名無しさん
今すぐ不買デモを!
9:名無しさん
たった18年でこんなに自由な生活が出来てる事に驚きです。
10:名無しさん
絶対に買わないし、読まない!
本当に最近の金稼ぎの為に何でもいい雰囲気をどうにかして欲しい
11:名無しさん
読みませんね。

人に無理矢理読むな、とは言わないけど、読めないなぁ。
12:名無しさん
息子がいます。
これは読めない。
13:名無しさん
¥1500だったな!本買う金でペヤング買います。
14:名無しさん
全く、同感。
15:名無しさん
予想された社会的反発より自己顕示欲が抑えきれなかったのでしょう。
どう見ても自己本位。
16:名無しさん
10万部なんて「よくある嘘部数」であってほしいし、返品前提の流通のための部数であってほしい。
印税が発生してるかどうかも定かじゃないけど、
サカキバラが受け取るのは腹立たしいし、遺族はそんなお金受けとりたくもないだろうし、太田出版がボロ儲けするのも嫌だな。

買わないに限る。
さすがに回収命令はでないと思うな。サカキバラは刑期を終えてるし、出版そのものは自由だ。よほど内容に法的問題がない限り、回収は期待できない。クレームが殺到して太田出版が自主回収とか僅かにあり得るか? ないだろうなぁ。

やはり買わないに限る。

17:名無しさん
Amazonランキング1位です。
多分、店頭で買うと人として神経疑われる。でも、正直なところ読みたくてしょうがない。
そんな人たちがAmazonに集まった結果
18:名無しさん
大量返本になったら潰れるほどの打撃になりますので
よろしくお願いします。

洋紙代理店、印刷会社、製本会社もCSRをどう考えているのか?
大いに疑問です
19:名無しさん
出版社どこだっけ?
潰れたらいいのに
20:名無しさん
印税はどこにいくのでしょう。犯罪を起こしたことが人の興味を引いてたやすく金を得ることに繋がるとしたら許せない。
21:名無しさん
これこそ不買運動したい。 普通にこの人が家庭持つと思うとゾッとします。
22:名無しさん
他の記事に、少年Aは同年代の人のように好きなところへ就職することも出来ず、過去を隠して生活するしかない‥‥‥という内容があったけど過去を隠さなきゃならなくしたのは自分。隠すのが嫌ならさらけ出せばいい。職がみつかりにくいのも、他に何か支障があるのも全て自業自得だから可哀相とも思わない。

給料よくないから(←これは推測ですが)印税で生活を変えようって少しでもおもっているなら腹立たしい
23:名無しさん
別に、元サカキバラですって言って世間一般に
本名をさらし、過去を明らかにしたうえで就職しても
いいんだけどね。
しないのは自分がカワイイからでしょう?
24:名無しさん
できないんだろうけど、
不買、不読運動があってほしいわ。

松本さんも坂上さんも、もともと好きじゃないんだけど、
こういう根っこのところの善悪の感覚が合うから
まだ話を聞こうと思えるんだよな。
25:名無しさん
読まない以前に読めない、、、
遺族をこれ以上踏みにじるのは許せない!
26:名無しさん
このニュースの前の高校生集団暴行の件でも、この出版にしてもそうやけどモラルが無さすぎる。前者は加減を知らない、つまり単細胞、後者は自らの利益主義、出版が売れんくなったら何してもいいのか?その裁量を下す編集長等の責任者がモラルないのはその出版社は致命的。社会的に干したらええ。
27:名無しさん
出版不況だから多少はセンセーショナルな物を出さないと売れないのかもしれないが、これはやってはいけない。
ニュースで買ってる人がいて信じられなかった。
28:名無しさん
自分としても出版には反対だけど、こういう批判的な記事すら、宣伝になってしまう
29:名無しさん
坂上さんは正しい。
少年犯罪を防止する上で必要といっても、本にして誰もが読んで影響を心配しなくてはいけない状況にする必要はないと思う。

薬だって使い方を間違えた場合は、毒にだってなる。もっと慎重に行動すべ気だと思う。
30:名無しさん
我が子が殺されて悲しみの底に叩きつけられたのに、18年もたってまた、息子がどのように殺されて遺棄されたかの詳細が世間に知れ渡る。
遺族を冒涜してるとしか思えないし、こりゃ反省してないわ。

坂上、松ちゃんと完全に同感!
31:名無しさん
読む読まないとか、買う買わないの問題じゃなく、出版停止とか印税をどうするかとか、法的処置が必要だよね。もう少年法のない大人としての行動なんだし実名で表に出てくるくらいの責任も必要に思う。また被害者を傷つけたのだから
32:名無しさん
共感できないし、自分の為にならない本だから読む気にならないね。
33:名無しさん
原作者よりも出版社の問題だと思う。
34:名無しさん
自己中の自己中による自己中のための出版にすぎん。
35:名無しさん
出版を批判するのはおかしい。
テレビと違ってチャンネル数が限られてるわけじゃないしね。
嫌なら読まなければいい、ほんとそれだけ。
36:名無しさん
読まない方が多いのかな??? 
37:名無しさん
太田出版は絶対買わない
38:名無しさん
出たときは買おうと思ってました。
しかし妻と本のことについて話をした結果買うのはやめました。
お金が絡むのである以上購入はしてはいけないものであると感じてます。
39:名無しさん
わが子が、殺され冒とくされた本を
世間の人が、一片でも、読書の楽しみとして読むことは、ご遺族にとって
耐えられない苦しみではないでしょうか。

加害者や、出版社は、
お父様の手記「淳」を読まれたのでしょうか

あの手記には、
淳くんへの、溢れる愛情と共に、
もう一人のご子息である
淳くんのお兄ちゃんのことも書かれていました。
それは、犯人のAは、
更生施設で多くの人に、赤ん坊のように
真綿に包まれるように扱われているのに
自分の息子は、
憔悴し、何の援助もなく、学校にも通えず
不憫でならないという慟哭でした
加害者は、顔の無い2人の子供を殺したのではありません。
加害者も出版社も、殺人犯である事を懺悔、謝罪しているだけでに思えます


40:名無しさん
"被害者も原作者"に共感。その原作者の承諾なしに出版するのは問題大あり。
41:名無しさん
読む人間の気が知れない
42:名無しさん
この少年Aは罪を一応償ったとはいえあんなことしでかすような奴やからびっくりもしないけど、
これを出版した出版社のやつら人間性を疑う。
43:名無しさん
読まない読むは自由だと思います かなり話題になってるから読む方は多いと思います 
44:名無しさん
仮に出すなら被害者遺族に印税の8割9割賠償金として払うんでしょ?
45:名無しさん
それでもAmazonランキングでは圧倒的な1位、
正直、これが世間のリアル
46:名無しさん
読まないし、読みたくもない。
この出版社は、小さな出版社なのかな?本の売れない時代だから、殺人者に魂売って、話題性で売り出そうというね…。
被害者の気持ちなんて、無視ですか。
47:名無しさん
この本を読むことによって
人殺しに印税が入るんだぜ?
世に出てるだけでもおかしな話なのに信じられない。
48:名無しさん
この類の本はよくあるが、本人がほぼ仕上げている事と、タイミングが早すぎる事が気になる。
金に困ったとしか。

下手したら小説家とか目指しそうだ。
49:名無しさん
読まない。いや、読めない。当時を知っているからこそ。
50:名無しさん
遺族に許可とっていないのは論外だし、表現の自由っていうのはその表現に対する反論や批評に晒されることを甘受するが故に成立するものだが、こいつのように30過ぎたおっさんがいつまでも元少年を名乗って反論しようにも行方を眩ませ、顔も晒さず、表現の自由から生じる責任から逃げながら一儲けしようという狡さにも虫唾が走る
51:名無しさん
猟奇的な殺人を犯す人物には常識は通じない。
感覚が違うからおぞましい行動に出らる。
52:名無しさん
週刊誌が、半ば興味半分の儲け主義で書くのは、しょうがないからよしとしよう!
しかし、万人の目に触れるようなニュースの形にすることも不快だ!たとえば、このような話題がYahoo!のニュースにあることも、はなはだ社会正義に反した行為だと思う!
53:名無しさん
遺族の方がこのことを知ったのはマスコミの報道によるものだと記憶してますが違います?報道が無ければ遺族はまだ知らなかったと思いますよ。自分たちの知らないところでこういう本が出回るというのははなはだ遺憾だとおもいます。今回に限って言えば報道が功を奏していると思います。出版会社には国民の制裁がいきますから。
54:名無しさん
確かに感情論としては、読みたくもないし、売るべきではない。

ただモノを売る立場からすると、売れるものを作るのは、悪じゃない。出版社も利益のほうがデカイってふんだから出版したんだろうし。
みんなこの手の本は大好物だからね。
55:名無しさん
神経疑う…




オススメ人気記事


他サイト最新記事


ガジェット×ガジェット 2ちゃんねるまとめ
[ 2015/06/14 14:10 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。