スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





オススメ人気記事


他サイト最新記事


ガジェット×ガジェット 2ちゃんねるまとめ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「元少年A」手記出版を「擁護」する人たち 長谷川豊、武田鉄矢らが語る意義とは

1:名無しさん

 神戸連続児童殺傷事件を起こした「元少年A」の手記「絶歌」が出版された是非をめぐって、いまだ波紋が収まらない。「元少年A」の印税、差し押さえろ 日本にも「『サムの息子』法」制定望む声 出版社に抗議し、回収を求めている被害者遺族をはじめ、テレビのコメンテーターなど多くの人が出版したことを非難している。しかし、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さんをはじめ、一部からは手記が世に出されたことの意義を訴える声が上がっている。 ■武田鉄矢「少年が犯す犯罪をひもとく上では貴重な例になると思う」  「私は、この本は世に出して良かったと思える内容になっている、と感じた」。長谷川さんは、自身のブログ(2015年6月14日)にこう書いた。批判を覚悟した上で出版した元少年Aと太田出版に対して「私は理解をしたい」という。  手記が出版された意義について、元少年Aが当時の体験や心情をしっかり思い出せているとし、   「犯した過ちから背を向け逃げているわけではなく、ちゃんと向かい合っている、と私は判断した。そうなると、彼の『体験』は極めて特異なものであり、そこから紡ぎだされる心情や考え方は『貴重なサンプル』ともいうことは出来る」 と語った。  ただ、元少年Aと太田出版が遺族へ事前連絡をしていなかったことについては「せめて被害者家族である両ご家族に仁義を通すべきだったとは私でも思う」という。「しかし、それらを考慮しても、この本には読む価値はあると私は思いたい」として、遺族には「どうかいつの日かで構わないので、お読みいただきたいと思う」と書いた。  長谷川氏と同様に、出版する意義を主張したのは俳優の武田鉄矢さんだ。6月14日、出演した「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、スタジオが出版反対一色に染まる中、   「酒鬼薔薇(聖斗、元少年Aが犯行時に名乗った)が30代になった今、何を考えているのか。少年が犯す犯罪をひもとく上では貴重な例になると思う」 と語った。共演者からは反発を受けたが、慎重に言葉を選びながら、   「出版する必要はないかもしれない…。しかし社会的な価値はあると思う」 と強調した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150616-00000008-jct-soci


2:名無しさん
擁護している者達は
第三者的な立場の無責任発言だ。
3:名無しさん
批判してるヤツらがどんな責任を負ってるってんだ?
4:名無しさん
なんでこんなやつが本出すのですか? 作家になるつもりですか?
5:名無しさん
擁護するのは自由だと思います。
人それぞれ考え方があると思いますから。
ただ、まかり間違っても私は読みません。
6:名無しさん
最近の鉄也の発言はちょっと変。

張本のカズへの発言も「叱咤激励」なんて勘違い発言。
そして今回のこの騒動での容認発言。

どうしたんだ?
7:名無しさん
「私は、この本は世に出して良かったと思える内容になっている、と感じた」
要するに被害者の遺族の気持ちなどどうでもいいと・・・
しかも遺族に読んでいたいただきたいとか関係者でもないやつがよく言えるな
擁護する奴は加害者と同じく人間の屑

8:名無しさん
全く同感です。
こいつらが今回の犠牲者と同じ立場だったら同じことがいえるのか?
言えるわけがない
9:名無しさん
自分の子供が殺されて同じことされたとしても、同じこと言えるのかな
10:名無しさん
それは批判してるヤツらも同じじゃね~か(笑)
11:名無しさん
だからね、犯罪者の生の声が貴重だってことくらい誰でもわかんだよ
ただ、貴重だからといって、こういうやり方はないだろって話だよ

自分が本出したいからって遺族無視して持ち込み、本の中で謝ってるから良しとするこいつの神経と、その欲求を遺族より優先し刊行に踏み切った出版社はクソ以外の何者でもない

持ち込まれた時点で、
これは流石に無理っすね!著者に別人をたて、あんたの話を引用するって形なら考えなくもないから、まずは遺族にOKもらってきて
って突っ返すべきだった

読みたくても別にいいけどさ、貴重なサンプルやら資料やら持ち出してテメエの読みたいって気持ち正当化するついでに本まで正当化すんなや
何事にもやり方ってもんがあるわ

販売してはいけないかもしれないが貴重
ではなく、
貴重かもしれないが販売しちゃダメ
なんだよ
12:名無しさん
読んでるヤツは「他人の不幸は蜜の味」を堪能してるだけ

最低だ
13:名無しさん
自分の家族を殺した人間が、その殺人をネタに本を書いて稼ごうとしていたら、激怒するのが普通の反応だと思う。
14:名無しさん
遺族の意向を無視した時点で…
アウトでしょ…
15:名無しさん
「意義」を見出すためには、最低限「実名」であるべきではなかったろうか。
そして、遺族などへの最低限の仁義は通すべきである。
なにより巷の守銭奴は印税の事についてが一番の関心事であるので、その明確な行方は最初に提示すべきではなかったろうか。
また、出版社は、どういう意図のもとに出版しようと思ったか広く公開すべきである。
議論は、その後でも遅くないような気がする。
ただし読む気は、サラサラ無いのではある。
16:名無しさん
客観的に考える事と、本質的に考える事を間違えてる。警察等の内部資料等として、世に出るならまだしも、印税が発生して直接、世にでるのは間違ってる。他人事意見で言うことじゃ無い。
17:名無しさん
遺族の事を考えれば躊躇するっていうか出す事はしないと思うけどな。なんで?って本当に思う。
18:名無しさん
犯罪をお金もうけの道具にしてる。

自分の大切な人が殺されたら、
どう感じるのだろうか?

作者も、それを容認している人たちも。
19:名無しさん
「社会的な価値」なんか無い!
20:名無しさん
学術的に、犯罪のプロファイルに使うなら、一般書籍にする必要は無い。擁護者は、無責任だ。
21:名無しさん
被害者の気持ちも考えられない馬鹿者。
22:名無しさん
署名運動して出版社に販売の自粛と回収を訴えるべきです!!
23:名無しさん
出版する意義は大きいけど、問題なのは加害者が自ら起こした犯罪行為をネタにして利益を得ることだ。加害者以外の利益はそのままでもいいと思うが、加害者自身の利益は被害者の賠償に全額充てるべき。もしそうならないのであれば被害者は訴訟して請求するべきだと国民全員が要求してほしい。
24:名無しさん
この本を読んで、こういう生き方もあるんだ・・・などと思われたら、殺人という犯罪におかしな価値観を見いだす奴が出てこないか心配です。
25:名無しさん
手記出版を実名で出したのならそういう考え方も理解できないではないが、匿名で自分の言い分のみを主張することに意義が見出せない。
表現の自由はそれ以前の義務を果たしたうえで主張してもらいたい。
26:名無しさん
印税は被害者に全額寄付。ダメなら精神病院に寄付。
27:名無しさん
この『長谷川豊』とかいう元アナウンサーは
>どうかいつの日かで構わないので、お読みいただきたいと思う

なんていう事を本気で言っているのか?もし、自分の子供や妻が殺されてもそんな事思えるのか?
遺族の心の痛みを感じない大馬鹿者だと思うぞ。
28:名無しさん
いつまで元少年Aなのですか?
実名・実体をあらわしたらどうなんでしょう。
こんな人が隣でのうのうと暮らしてるとしたら、恐怖でしかありません。
29:名無しさん
太田出版の本書紹介記事

『酒鬼薔薇聖斗を名乗った少年Aが18年の時を経て、自分の過去と対峙し、切り結び著した、生命の手記。』


「生命の手記」とか、くるってるとしか思えないね
30:名無しさん
かけがえない子どもを勝手極まりない理由で奪われ
今なお苦痛を訴え続けている人たちがいるというのに、
サンプルだなんだと
この凶悪殺人犯のことを単なる精神病患者かなにかと思ってません?
31:名無しさん
武田鉄矢に同意する
一般書として売るのは、正気を疑う。金の亡者?
研究資料として、犯罪心理学の貴重なサンプルとして保存はするべき。
吉GUYの頭の中身を専門家がじっくりチェックするのは有意義。
32:名無しさん
擁護している連中は、自分の子を殺されていないから言えるのであって、遺族と同じ立場になったら言えないと思うけど。 脳天気に死刑廃止論を唱えるアムネスティと同じだ。
33:名無しさん
人を殺しておいて少年、精神的なんて理由で何のおとがめもなく数年で出てこれて。しかも殺しかたが異常の奴。こんな奴が数年で出て来て絶歌なんてタイトル付けて本出すとか。精神異常ぶりは治ってないと思いますけど。そもそも何で、あんな異常な事、出来る奴を僅か数年で世の中に出すのか不思議だわ。どんな基準で、もう大丈夫とか決めて んのかね?
34:名無しさん
社会的な意義を論点にしたらそれは、犯罪を研究する上では
貴重な証言かもしれない。が、世論で問題になっているのは、
本の価値ではなくまず「遺族へ欠いている配慮」と「売上と印税」なのでは。
ご遺族の方がこういったニュース、書店、広告などあちこちで我が子を
殺した話題を、本を、目にするんですよね。
考えるだけでつらい。
35:名無しさん
擁護している者達も二度とマスコミに出てくるな!こいつは印税目的で反省なんかしている訳ないだろ!それに早く名前を公表しろ!!
36:名無しさん
如何に耳障りの良い言葉を並べ立て
本を出版する意味を口にしても
意義があるとは全く思えない。
37:名無しさん
たとえ少年だったとしても人の人生を奪った人間が被害者やその家族を無視して金儲け。
全額寄付しろよ、ふざけんな。
この出版社からは二度と何も買わない。
38:名無しさん
被害者がやめろというなら、意義があろうと何だろうとダメなんだよ。
「人の嫌がることはやってはならない」
これは人として最低限必要なこと。

遺族がやめてほしいと言うなら、それが全てなんだよ
39:名無しさん
いざというときのための参考資料になるんじゃないの?犯罪を犯そうか、もう少し我慢して就活頑張ってみようかという、人生追い詰められた時に読んでみるのもいいかも
40:名無しさん
擁護するだと? 喰う為に目立ちたい連中。ただそれだけの卑しい奴ら!!!!!
41:名無しさん
長谷川豊の書き込みをたまに読むと、
たぶん炎上覚悟の発言が多くあるけど、
炎上しないのは、相手にされてないからのか?
42:名無しさん
鉄也?




オススメ人気記事


他サイト最新記事


ガジェット×ガジェット 2ちゃんねるまとめ
[ 2015/06/16 18:35 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。