スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





オススメ人気記事


他サイト最新記事


ガジェット×ガジェット 2ちゃんねるまとめ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「犬肉祭」で世界の注目を浴びた中国、「牛肉OKで犬肉がダメな理由を教えて!」との質問に中国ネットが出した回答は?

1:名無しさん

2015年6月24日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に「愛犬家の皆さんへ」と題するスレッドが立った。【その他の写真】中国広西チワン族自治区玉林市でこのほど開催された毎年恒例の「犬肉祭」には国内外から「残酷だ」との批判が寄せられる一方、「立派な食文化」と反論する声も上がっている。スレッド主は「愛犬家の皆さんへ」と題し、「どうして牛肉は食べてもいいのに、イヌの肉は駄目なのか?イヌは人類の友達だが、牛はその上をいくと思う」と意見を述べ、説得力のある回答を期待するとつづった。 これに対し、中国のネットユーザーは以下のような意見を寄せている。 「イヌを友達だと思う人はイヌを食べなければいいのだし、牛を友達だと思うのだったら牛肉を食べなければいい。牛を友達だと言いながら牛肉を食べる人は変態」 「自分はイヌを食べる気なんてないけど、他人に食べるなとは言えない。ただ、衛生的な問題から中国でイヌの肉を食べるのは勧めない。それにしても、牛肉については残酷にならない方法がいろいろと考えられているというのに…」 「イヌは室内で人と一緒に暮らし、牛は屋外で飼う動物」 「イヌより牛に親近感を感じるというのなら、こんなことに貴重な時間を使っていないで牛を救出するために行動したら?」 「スレッド主は、これらのイヌの中には盗まれてきたペットが含まれているという点を忘れている。肉を食べるのは人類の本能、肉を食べなくなるのが文明の進歩。牛、豚、イヌ、ネコの肉…中国の犬肉業界の透明度はどうだろう?」 「イヌの肉を食べること自体は問題ないと思う。肉牛と同じように育てればいい。ただ、ペットとして飼われているイヌを食べるのは残虐行為」 「イヌは人の気持ちが理解できる。牛は人間のために働いてくれる動物だけど、イヌのような身近さはない」 「これは文化、伝統、倫理など多くの領域に及ぶ問題。簡単に決着はつかない」(翻訳・編集/野谷)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150625-00000012-rcdc-cn


2:名無しさん
この件に関しては中国が正論だと思いますが!
3:名無しさん
後進国ではよくあることです。
4:名無しさん
クジラがダメな理由も教えてください。
5:名無しさん
マグロを食べてOKでイルカはNOと同じことです。
6:名無しさん
個人の価値観、その土地の習慣、そりゃ上手く噛み合うわけがない。
7:名無しさん
某国の「苦しめた方が美味しくなる」という考えには反対です。
8:名無しさん
クジラもイルカも同じです。
私は犬肉もイルカも食べない(クジラは食べたことがある)けど、その地域の文化である以上、それは部外者が口をはさめる問題だとは思いません。
牛にしろ豚にしろ・・・犬にしろクジラにしろイルカにしろ・・・その命を有難く頂戴して自分が生かしてもらっていることに感謝するのが大事なのだと思いますけど。
9:名無しさん
説得力のある回答はないね。
10:名無しさん
まだ一部の方だけですが、パンダを食べるのだけは控えて下さい。
11:名無しさん
白人社会のエゴを押し付けでしょ
12:名無しさん
食文化には他人が
口出ししない方が良い。
13:名無しさん
食文化を他国が口出すのは間違いだと思うよ

特に動物保護団体とかグリーンピースとかの行動はやり過ぎでしょう
14:名無しさん
こればっかりは中国に賛同だな。食文化に他国がとやかく言うなと言いたい。

別に犬を食べたいとも思わないが、価値観の押し付け
15:名無しさん
中国人は、四つ脚なら机と親以外なんでも食べます。
16:名無しさん
うちの超可愛い愛犬見てたら・・
犬を食べると言うのは考えたくもない・
17:名無しさん
あなたが典型的な犬猫贔屓なんだよな
18:名無しさん
お前ら鯨駄目とか言ってなかったか?
19:名無しさん
なぜ白人達は、もっと闘牛について非難しないのか?あれこそ動物虐待そのものなのに。捕鯨に文句を言う資格なんてない。
20:名無しさん
一部の中国人が行ってるから、全体でやってるようなイメージのむしりつけ、しかも日本には関係の無いニュース、知り合いから聞いた話ですが、ニュースも偏見ばっかり
21:名無しさん
盗んだペットまで食べるのは犯罪だろ?
22:名無しさん
牛、豚はよくて
犬はだめっておかしいやろうけど
犬を食べたいとは思わない。
23:名無しさん
生命の価値についての核心的な質問ですね。
犬肉だ鯨肉だに関するアジア対他地域の摩擦は、
最終的には、宗教に帰結します。

キリスト教、イスラム教、ユダヤ教。
実は、これらはすべて同じ聖典を起点とする兄弟宗教です。
これらの宗教の食肉に関する基本は
「神が許したもの以外食うべからず。」

骨のない魚介類は食べちゃダメだとか豚は食べちゃダメだとか
肉にクリームソースかけちゃダメとか
決められた殺し方をした肉しか食べちゃダメだとか。
複雑怪奇なルールがそれぞれ、あります。

キリスト教は一番単純で明快です。
天地創造の6日目に、キリスト教の神は「家畜」とその他の「獣」を
別に作っていて、7日目に作った人間に「家畜」を与えています。
その与えられた「家畜」以外を食べるのは神の意に背く野蛮行為、というわけ。

欧米はこれらの価値観を、我々に押し付けているのです。
24:名無しさん
それなら、鯨漁にも文句言うな
25:名無しさん
それぞれの文化なので犬食に文句は無い。
だが「苦しめて殺した方が美味くなる」などという卑劣極まりない迷信を信じている奴らは絶対に許せん。
26:名無しさん
人間の身勝手。

犬は、ペットとして愛着があり飼ってる人口も多いから食べたら反感が生まれるんだろう。

牛をペットとして飼ってる人口が多ければ牛を食べる人にも反感をかうようになる。

人間は、勝手な生き物だよ。

肉を食べてる以上誰も文句は、言えないはずなんだけどね。

文句を言いたいならベジタリアンになってから言えばいい。
27:名無しさん
イルカやクジラを食べるようにすると全ての問題が解決
28:名無しさん
適正に入手した犬であれば問題はないのでは?
人は食わずして生きていけない。
かといって人を食ったらダメだけどね
29:名無しさん
鯨に比べて風当たりが弱いな・・
シーシェパードも中国が相手では金にならないからな。
30:名無しさん
価値観の相違だ。
この件はどちらかというとキリスト教的価値観ではないのか
古来宗教の分裂が明確化した時以来、価値観の相違は人類に血塗られた歴史を与えた

歴史から見る世界は決して、賛美歌を歌い、愛を呼びかける様な世界などではないのだよ
馬鹿な繰り返しはいい加減にやめろ
31:名無しさん
元来、犬は狩猟民族のパートナーで、羊や豚は狩られる存在だからなんだとさ。そういえばイルカと犬の祖先は同じという、悪い冗談のような事実があるらしいが、もしかしてそういうこと?
32:名無しさん
犬肉も昆虫食も「・・・うっ!」ってなるのに
昆虫食がとやかく言われないのはなぜだろう?
昆虫を趣味で飼ってる連中ですら文句を言っているのを
聞いたことがない。
それはたぶん、昆虫は潜在的に人から”嫌われている”
からじゃないかな。あんなキモイ生き物、他人が食おう
と知ったことか、むしろ歓迎だと。

犬は食肉にするには忍びないほど、世界中の人々から
愛され過ぎたわけ。
33:名無しさん
これは中国が正論。犬は絶滅危惧種でもないし、過去からの伝統文化として、認められて良い話し。いつもながら、欧米流の自分たち中心の悪しき批判である。情けないが、未だに欧米人には自分たちの文化が世界の文化と言う誤った考えが主流。特に長年の伝統、歴史、文化のない米国に多い。
34:名無しさん
そういや、
近隣の野蛮国家も犬食べてたな󾬄
35:名無しさん
「牛は人間のために働いてくれる動物だけど」

は?囚われの身なら分かるけど。
36:名無しさん
生産効率で考えたらいいんじゃないの?
単位重量あたりの肉を生産するのに穀物換算でどれくらいの飼料が必要か考えて選択したらいい。
37:名無しさん
ゴキブリやタガメ、サソリを食べる民族だからこんな発想になるのも分からなくはない
38:名無しさん
思うのは自由です




オススメ人気記事


他サイト最新記事


ガジェット×ガジェット 2ちゃんねるまとめ
[ 2015/06/25 07:23 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。