スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





オススメ人気記事


他サイト最新記事


ガジェット×ガジェット 2ちゃんねるまとめ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

<日本人の中国観光は復活するか(上)>北京政府が日本人客呼び込みへアノ手コノ手、「医食同源・鍼灸」目玉に―団塊の世代や女性グループ狙う

1:名無しさん

日本を訪問する中国人観光客が急増、“爆買い”ぶりが社会現象になっているが、中国への日本人観光客は極端に低迷。そこで、日本人観光客を招致しようと中国政府や北京市が躍起になっている。中国経済活性化のほか人的交流で日中関係の改善につなげたいとの思惑もあるようだ。【その他の写真】5月の中国人訪日客は昨年の2.4倍の38万7000 人。今年通年では昨年(241万人)の2倍以上の500万人に達すると予測されている。ところが中国への昨年の日本人訪問客は、同5.6%減の271万人。その大半がビジネス関係者とみられ、観光客は極端に落ち込んでいる。円安・人民元高が大きな要因だが、この間の日中関係の緊迫した政治状況や北京など大都会の環境悪化も背景になっている。北京五輪や上海万博があった2000年代には多くの旅行プランが発売され、旅行代理店店頭に案内パンフレットがあふれたが、最近はほとんど見かけない。 こうした中、中国への日本人観光客を招致しようと、中国国家観光局と北京市旅遊発展委員会が躍起になっている。先に、東京都内のホテルで「北京観光資源説明会・展示会」を開催した。このイベントには日中の観光に携わる官民代表や一般市民約300人が参加。北京市旅遊発展委員会の代表が「北京には故宮や万里の長城などの世界遺産はじめ観光資源が多くある。サービスの向上に努めているので、安心して中国においで下さい」と呼びかけた。日本政府の関係部門や旅行会社、地方自治体などを訪問して協力を求めるほか、観光プロモーション、セミナー、観光展示会などの開催やコンベンション誘致など様々な文化交流事業を展開中だ。 北京市の日本人観光客誘致戦略は、団塊の世代を主なターゲットとしている。資産と時間に余裕のある60代半ばのこの世代が関心を持つと期待するのは、健康と食の世界である「医食同源」「東洋医学鍼灸」「風水パワースポット」、「東洋美術」「中国風テーマパーク」など。この世代が求める健康や癒やしの世界に狙いを定めている。さらに、美容に関心を持つ女性グループも期待できるとしている。 ◆伝統の「中国医薬」を売り出す その一つ医食同源・薬膳・鍼灸は、中国4000年の歴史から生まれた中国伝統の医食融合の世界である。北京市に点在する中国医療の医薬博物館、大学、研究所、漢方薬店、植物園、伝統的中華レストランを総動員し、日本からの観光客を呼び込もうとしている。 北京西北郊外の中国医学科学院・北京薬用植物園はその一つ。一般客も利用できる薬膳レストラン「膳福苑御衛中」は園内にある。薬膳の素材の大半は園内で栽培されたもの。獲れたばかりの新鮮な薬用植物を調理し、客の健康増進に役立てる。メニューは、ナツメの種をくり抜いて、朝鮮人参を詰めたものと、山芋をおろして蒸した料理。一カ月塩水につけた玉子の卵黄を霊芝で包んで蒸した料理。薬草の天麻にドレッシングをかけたサラダ。鹿肉のベーコン。薬草・鬼針草のニンニク炒めなど、体の調子を整える料理や、免疫力を高める料理、抗鬱効果を期待できる料理。美容効果のある料理、滋養強壮に役立つ料理もある。 同科学院薬用植物研究所の季国強・副研究員は「健康を普及させるために世界に薬膳を広めたい。日本の専門家と協力して、漢方の効能についても研究を進め、より理解を深めていきたい」と説明する。ダイエットや美容に効果的な「杜中茶」として人気が高い杜中は、木の皮も漢方薬として使用、葉の成分にも注目していると言う。 北京同仁堂は中国漢方業界の老舗ブランドで、本店は新しい観光地「前門」通りにある。1669年の創立後、1723年に宮廷御用薬商となり、皇室に出入りする特権を与えられ、188年の長きにわたり歴代の8人の皇帝に仕えた。「力を合わせて、徳を積み世の中の健康事業に尽くす」との創業精神に沿って、多くの代表的な漢方薬、健康食品を開発販売。世界最大の漢方薬メーカーに成長した。その製品は手足麻痺、脳卒中後遺症、脳の炎症、悪性腫瘍等に、免疫力アップに効く「安宮牛黄丸」老年病の治療と予防に効果「補腎益寿カプセル」など800種以上に及ぶ。日本人に人気の高い冬虫夏草は強壮、抗がん効果があるとされ人気商品の一つ。いずれの漢方薬も、デパートのような本店や各地店舗で購入できるほか、世界中に輸出され愛用されている。 北京は中華料理の本場。長寿や滋養強壮に効果がある貴重なきのこだけを食材とする「養生きのこ鍋」など薬膳料理レストランも多い。もちろん北京ダッグを売物とする専門店や羊肉火鍋、宮廷料理レストランも豊富だ。(八牧浩行)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150627-00000029-rcdc-cn


2:名無しさん
食べ物が信用ならない。
以前、仕事で北京に行っていたが、キュウリの色があまりにも鮮明過ぎて、どう考えても自然の物では無い感じだった。
油も信用できないし・・・
3:名無しさん
40年前の肉が流通してる様だし.........
安心できない所に行く気は出ない
4:名無しさん
これが現実で 期待できる物が何もない
5:名無しさん
台湾なら行ってといいけど…
…そちらは…パス。
6:名無しさん
「対日戦勝利」の行事が延々半年も続くんだろ?

そんな雰囲気の中に出かけるなんて怖いじゃないか。
7:名無しさん
間違っても行かない
8:名無しさん
食事も40年物の肉や怖いものを食べさせられそうでイヤ!!
9:名無しさん
今の中国を見ると、医食同源の言葉が出来た所とは、とても思えんw
10:名無しさん
北京市の空が、一年中青くなったら、行くと思うよ。
11:名無しさん
嫌、死にたくないので絶対行きません。
12:名無しさん
観光はいいと思います。
でもやっぱり水と土と空気と人が心配です…
13:名無しさん
イイね。行く気はないけど日中友好!
14:名無しさん
コンテンツがてんこ盛りですけど、そんなことより「抗日戦争記念行事、半年間にわたり実施」してる国に日本人が行きたいって思うかどうか、想像できませんかね。
15:名無しさん
「医食同源」ではなく,「食べたら病院送り」が実態だろう。
16:名無しさん
敵視政策をしておいて観光には来て下さい ってオマエラあほかっ!
17:名無しさん
反日という理由で拘束されたくないので行きません。
18:名無しさん
医食同源は過去のものだから難しいと想うよ。
19:名無しさん
かなりの確率で犯罪に巻き込まれそうだから行かない。
20:名無しさん
今さっき中国のラーメンの記事見てたら、衛生面が怖すぎ。

絶対行きたくないって思った。
21:名無しさん
医食同源も鍼灸も日本で事足りる。
22:名無しさん
暴力行為をされないかという不安解消の実績を積み重ねることだね。
23:名無しさん
全てが汚い大陸なんぞに誰が行くか!
24:名無しさん
一度で、二度ない。
25:名無しさん
好き嫌いは別で、食、環境、治安等で
行く気なし。
26:名無しさん
昔は反日とか酷くなかったし良い思い出がありますが、
もう一度行きたいとは思わない。
共産党の治世が終わったら考え直しますけど・・・。
27:名無しさん
沈みたくないし、埋められたくもないんで。
28:名無しさん
行ったら当局に人質として拉致られたり暴行されたり、最悪は殺されるかもしれないから遠慮しときます。
29:名無しさん
水も食料も大気も汚染された反日国家に誰が行きたいもんか。
30:名無しさん
いきなり顔にラーメンの汁をかけられるような国に観光に行こうとは思わん
31:名無しさん
途切れ途切れの4000年の歴史の国。
空気は汚い、うるさい、危険な国へは行きません。
32:名無しさん
中国産の食材は、食べたくありません。悪しからず。
33:名無しさん
反日国家に行くよりも、親日国に行きたい。
台湾に行きたい。震災時の台湾人の寄付金額、
日本人は忘れない。決して。
34:名無しさん
反日や尖閣不法侵入をやめて、公害を改善すれば多少の効果はあるでしょう。
35:名無しさん
深刻な大気汚染、土壌汚染の国にわざわざ行く事はない。
36:名無しさん
訪日が増えた分、日本人も中国にきてというのはおかしいよ、お前らが勝手に来てるだけでしょ。
37:名無しさん
行く人はご自由に
私は
嫌な思いしたりリスクを考えると
ただでも生きたくない
38:名無しさん
三峡クルーズ観光船が沈没したり、
ボッタクリ、40年前の肉やら、爆発スイカ、下水油・・・
何食わせられるかわからん。

安心できなきゃ、無理でしょ。
39:名無しさん
行きません。
一党独裁やめたら考えます。
40:名無しさん
鍼灸は中国から日本に伝わって、

日本人にあう繊細な鍼灸として洗練されてますから

中国に行く必要ありません。
41:名無しさん
台湾のお茶も楽しみたいし、日本語の通じる台湾国で十分以上!
42:名無しさん
どうもぼったくりのにおいがするな(笑)
43:名無しさん
とりあえず、急な円高で減るのは普通なのと、それ以上に大気汚染をどうにか。
44:名無しさん
40年前の肉が出てきても困るんだよな。
45:名無しさん
 中国も反日政策を取ってるから余り行きたいとは
 思わない 第一 出される食べ物が怖いでしょ
 野菜でも土壌汚染で出来たものだし自分自身を守る為に
 中国には行きません
46:名無しさん
究極の選択で韓国と中国とどっちに行きますか?といわれたら中国でしょうけど・・・・
国内旅行で十分。あ。中国地方の宣伝でしたっけ(すっとぼけ
47:名無しさん
北京だけはやめた方が良いでしょうね。
日本にいる北京市民の威張っていて嘘つきで日本人まで見下した無礼な言動ではとても交流なんて無理です。
しかも、様々、中国共産党からの監視を北京では感じるとよく聞きます。
北京出身者は反日が強いですね。
ならば、北京出身者は日本に来るなと思います。
言論も南部とは全く違いますね。
北京出身者は共産党万歳ですね。
北京市民は諦めろ。
北京市民は日本人と日本に近づくな。見るな。

48:名無しさん
日本人を誘致するなら、出鱈目な抗日番組で反日を煽ることを止める事が先決だ
49:名無しさん
『北京政府が日本人客呼び込みへアノ手コノ手、「医食同源・鍼灸」目玉に』
との事ですが、最初にしなければいけない事は生活環境の改善と食の安心・
安全を確保する事です。
50:名無しさん
無理。
汚染、偽物、不衛生。食もギトギト偽物。
反日。
危険地帯としか認識ないね。
51:名無しさん
大陸は半島も含めて行きたくありませんね。
まだ死にたく無いので。
52:名無しさん
いーかない。




オススメ人気記事


他サイト最新記事


ガジェット×ガジェット 2ちゃんねるまとめ
[ 2015/06/27 14:09 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。