スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





オススメ人気記事


他サイト最新記事


ガジェット×ガジェット 2ちゃんねるまとめ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国がAIIBの出資比率5位に、常任理事国・副総裁の座も確保か・・韓国ネットは「よくやった」「日本が入ってきたら…」

1:名無しさん

韓国メディア・ニュース1によると、アジアインフラ投資銀行(AIIB)加盟国の署名が29日、北京で行われ、韓国は創立加盟国57か国中5位となる出資比率を確保した。【その他の写真】韓国の出資比率は全加盟国中5位、アジアでは4位となる。投票権も3.50%を確保した。出資比率、投票権ともに、国内総生産(GDP)の規模が近いオーストラリアやインドネシアを上回り、韓国がこれまでに加入した国際金融機関の中では最も高い序列を獲得した。 また、アジア4位の出資比率を獲得したことで、今後設置される理事会の中で常任理事国の地位を確保する可能性が高いという。さらに、副総裁ポストの確保も「難しくない」(韓国政府)情勢だ。韓国に割り当てられた資本金は37億4000万ドル(約4570億円)だが、実際に納入する金額は7億5000万ドルになるという。 一方、中国は26.06%の投票権を持ち、75%以上の賛成が必要な重要案件に対する拒否権を確保した。注目されていた北朝鮮の加盟は、協定文で加盟資格を「国際復興開発銀行とアジア開発銀行の加盟国」と規定したことで不可能となった。 チェ・ヒナム企画財政部国際経済管理官は「AIIBに韓国のスタッフを大勢送り込めるよう、最大限の努力を行う」と話している。 この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。 「5位なら、よくやったと思う」 「これは現政権の唯一の成果」 「米国に気を使って加入が遅れた割に5位とはいい成績」 「朴政権でよかった点は中国との関係がよくなったこと。米国と中国の間にうまく入って実利を増やしていくべき」 「大切なことは米国とも中国とも仲良くすること。敵を作らないことが韓国が生き残る道」 「TPPは加入せず、中国中心のAIIBに入って出資比率がやっと5位だと?いいとは思えない」 「最初は7%だとか、それから5%は獲得できるとか言っていたが、結局は4%も超えられなかった」 「5位でも意味がない。実権も発言権もない。5位ではAIIBを動かせない」 「中国は信用できるか?」 「こんな国際機構は中国にしかない。中国が好き勝手運営する国際機構。韓国は中国の操り人形になる」 「日本が入ってきたら6位に」 「米国、日本、カナダが抜けているのに、韓国は5位。もしも、米国、日本、カナダが入ってきたら、韓国は8位くらいかな?それなら、後から、米国や日本が入る時に加入してもよかった」 「経済は中国、安保は米国」 「国民はAIIBに興味はない。国内の不況が怖すぎる」 「順位がそんなに重要か?MERS拡散においては世界2位」 (編集 MJ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-00000002-xinhua-cn


2:名無しさん
そもそもそれに対する価値観が違うから、申し訳ないが5位だろうが仮に1位だろうが、それに対しては全く何の価値も感じない。

あと日本はそれには幾ら頼まれても、絶対入らんから安心して良いぞ。

3:名無しさん
せいぜい頑張って下さい。
4:名無しさん
よく見たら
副総裁ポストは「希望」満載じゃんか。
5:名無しさん
この件は、高みの見物ですね。
こっちはADBがあるので、ご心配なく。
6:名無しさん
よかったね

念願の泥船にのれて
7:名無しさん
どう見ても中国に良いように使われるだけだと思うね。
これでは利益を得ることは出来ないと思います。
まあ、それでも自分なりに頑張ってほしいと思う。
8:名無しさん
副総裁ってパシリのことですか?
9:名無しさん
FTA諸々良かったね
10:名無しさん
日本政府は何があっても韓国を助けないでほしい
11:名無しさん
たぶん都合よく扱われるよ。
12:名無しさん
たっぷり中国に絞り取られると思う。
13:名無しさん
副総裁=パシリ?
14:名無しさん
せいぜい宗主国の中国を喜ばせる為に韓国の税金を注ぎ込むと良いさ。
15:名無しさん
MERS拡散は一位になるから心配するな
16:名無しさん
5位になったところで中国の好き勝手にされるだけなのに・・。
なけなしのお金をドブに捨てて、何がそんなに嬉しいのか全く理解不能。
17:名無しさん
中国だけ拒否権取得。こんなのうまくいくはずがない。
18:名無しさん
こうもり外交ばっかしていると…
 何時切り捨てられるのか…
  楽しみでは有りますねぇ…
19:名無しさん
ちょw
MARSの拡散はぶっちぎりの1位だろwww

なに、サラッと嘘ついてんだよwwwwww
20:名無しさん
泥船かもしれないですし
50年後の歴史家に「大三次世界大戦のきっかけとなる組織だった」と言われているかもしれないですよ。
21:名無しさん
結局重要な採決の殆どは中国の思い通りにできる確率が濃厚ということですね。金融支配から、次はそれを武器にした政策強要をして、徐々にアジアを支配下に入れる作戦だな。
22:名無しさん
アメリカの制止を振り切って、馳せ参じたAIIB~

あ~あ~なのに出資比率第五位…それは、喜ぶところではないですよ。
23:名無しさん
~の座 とかいうのにこだわることは、疲れるし卑屈になるだけだと思うけどなぁ
24:名無しさん
ふ~ん、そう。
25:名無しさん
本当に韓国人はランキングとか地位とかにしか興味が無いんか…。
肝心の中身、内容はそうした“韓国の地位”よりも軽いんか…。
救いようが無いな…。
大真面目に日本は韓国とは距離を置くべきだと…。
26:名無しさん
中国への上納金組織にたくさん金出してるってのが嬉しいのかw
宗主国様のお力になれてよかったなww
27:名無しさん
正直、まったく羨ましくない。
中国から体よく何もかも搾取されていくんだろうな。
まぁ有史以来ずっとそうされてきたんだからそれが心地よいのかもね。
28:名無しさん
5位になってよかったね~(^^)
29:名無しさん
ギリシャの次に危ない国が何おめでたいこと言っているんだ?
30:名無しさん
ねずみ講のステージが上がって喜んでる奴みたいだ(笑)
31:名無しさん
韓国が自ら参加したことにとやかくいうつもりはないよ。
日本は暫く様子見です。
32:名無しさん
快適かどうかは知らんけど、属国ライフをどうぞ好きなだけお楽しみください
33:名無しさん
その中で何位になっても
結局一位の中国が権限を握るでしょうから
韓国は苦しい経済状況の中で
無駄に散財したことになるでしょうね。
34:名無しさん
中国のバブル弾けそうですよ。ぬか喜びにならなければ良いけど。
35:名無しさん
韓国が副総裁??? AIIBは、日本あきらめたね 自己中心で批判受けまくってくださいね こっちのADBは、さらに上目指すんで
36:名無しさん
低脳民族同士、仲良くしてくださいね。ヽ(・∀・)ノ
37:名無しさん
中国のNo.4になれて、良かったですね。
38:名無しさん
もっと使うべきところがあるんじゃないですか?金をドブに捨てるようなもの。
しかも、訳がわからないものに5位と喜んでどうするんだい。
39:名無しさん
ハイハイ、良かったね坊や。欲しいオモチャを買って貰えて(^◇^)
40:名無しさん
賄賂で仕事を取り、未来ある途上国に汚職の悪癖をばら蒔く。主な労働者は中国人で金は地元には落ちず 摩擦、軋轢が生じ、問題が発生するであろうAIIBには日本は未来永劫参加しない事を望む。
41:名無しさん
良かったねえ。
ところで、出資金は何年の分割なの?
42:名無しさん
>よかった点は中国との関係がよくなったこと。米国と中国の間にうまく入って実利を増やしていくべき

中国に吸い上げられ、アメリカに見放されるだけだよ。w
43:名無しさん
ワンワン!
44:名無しさん
ヨカッたヨカッた、メデタイねー、スゴいねー
45:名無しさん
もしかしたらお先真っ暗の泥船かもしれませんね...
46:名無しさん
へー!金はあるのね、よかった日本にスリよって来ないでね!
47:名無しさん
念願の冊封国に近づいているようですね。次は妓生を献上するのでしょう。さすが、女衒の娘ですね。父親の時は、洋公主を米軍に献上しましたね。
48:名無しさん
バカ丸出し。中国金儲け機構での5位・・・本当におめでとうございます。中国にとって韓国は昔からず~っと属国。
49:名無しさん
良かったじゃないですか。シナと仲良くやって下さい。
日本は絶対加入しないので心配しなくていいですよ。
50:名無しさん
AIIBから資金調達させてもらう側だろが!!!(嘲笑&侮蔑)
51:名無しさん
25%以上で拒否権を持っているのは中国だけ。ここがミソ。
25%以下の順位など関係なし。つーか、逆に金だけ出さされてるだけ。何喜んでんだ?バカなのか?
52:名無しさん
(´・ω・`)σ 日本が加入する事はないから好きにしろよ。AIIBから資金を借り日本からの借金、はよ返せ(笑
53:名無しさん
ばーか




オススメ人気記事


他サイト最新記事


ガジェット×ガジェット 2ちゃんねるまとめ
[ 2015/06/30 01:55 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。