カテゴリー  [ ニュース ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

萩原流行さん妻、「名誉回復」へ闘争継続誓う

1:名無しさん

 4月22日にオートバイを運転中に転倒し、亡くなった俳優の萩原流行さん(享年62)の妻・まゆ美さんが1日、都内で会見を開いた。依然拭えぬ警察への不信感をにじませながらも夫の「名誉回復」に取り組むことを強く誓った。【動画あり】萩原流行さん妻、事故後1ヶ月も死因“不詳”に不信感 ホワイトボードにこれまでの経緯を書き込みながら説明に立ったまゆ美さん。警察への不信感を抱くきっかけとして、2013年1月に発生した、流行さんが運転する自動車と自転車が接触し書類送検された事故を挙げた。  この事故では送検後、検察の現場検証を経て「刑事罰もない、罰金もない、(交通違反の)点数も引かれな」かったとし、「(所轄の)荻窪警察署は大恥をかかされて面目をつぶされた形になった」と語った。  さらに、昨年10月のバイク事故が今年3月になって報じられたことについて「荻窪警察署の意図で逆恨み」と指摘。「萩原流行という名前が、今年の3月から4月の1ヶ月足らずの間に悪い形で報道されてきました」と無念そうにつぶやいた。  今後は「萩原流行の名誉の回復、着せられた汚名をすすぎたい」とまゆ美さん。「公判が始まるのは早くても秋」と明かし、今回の事故を含めた“真実”の究明を求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000311-oric-ent
[ 2015/07/01 18:33 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

“中国基準”の国産鉄道車両が実用化へ、最高時速350キロ―中国メディア

1:名無しさん

2015年6月30日、中国で“完全国産”の鉄道車両が完成し、北京市の中国鉄道科学研究院で試運転を行った。最高時速は350キロだという。中国のニュースサイト・観察者の報道。【その他の写真】12年より中国鉄路総公司主導で開発が進み、中国が全面的な知的財産権を有する鉄道車両が完成した。国内メディアは“中国基準”の国産列車が登場したと報じている。 “中国基準”の概念としては、完全なる中国の自主開発と実用化を経て、気候・環境・輸送人数などの諸条件において全国土で運行可能な車両を指している。中国特有の事情として、長距離かる長時間の連続運転に耐えること、各地の高温・低温・湿気・雪・砂嵐・スモッグ・柳絮(りゅうじょ:柳の綿毛)に耐えることが求められる。 このほど開発された新車両は最高時速は350キロであること以外に、従来よりかなり広い座席間隔、全車両WI-FI接続サービスなどが売りになっているという。(翻訳・編集/愛玉)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000058-rcdc-cn
[ 2015/07/01 18:32 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

「日本に向かう中国人観光客を取り戻す!」ソウル市がPRに11億円投入=韓国ネット「朴大統領よりも大統領らしい行動」「軽はずみな行動をするな」

1:名無しさん

2015年7月1日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は同日、中東呼吸器症候群(MERS)拡散の余波で低迷している景気を回復させるため、5000億ウォン(約550億円)規模の追加経済予算を編成すると明らかにした。【その他の写真】朴市長は同日、記者会見を開き、「市民の生活を安定させるため、5000億ウォン規模の緊急追加経済予算の編成を検討している」と明らかにした。また、「まずはMERS拡散の影響で韓国を離れ、日本に向かっている観光客を呼び戻さなければならない」とし、「中国や香港、東南アジアを中心に約100億ウォン(約11億円)の大々的なメディア広告を準備している」と述べた。 これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。 「5000億ウォンを5000ウォンかのように簡単に使ってしまうんだね」 「朴大統領よりもソウル市長の方が大統領らしい行動をしている」 「5000億ウォンを投資して何をするつもり?何を企んでいるんだ?」 「それよりも市長の給料を少し市民に分けてくれない?」 「MERSがなくても中国人観光客は韓国を離れていたと思うよ」 「MERSのせいではなく、市長の軽はずみな言動のせいで経済が低迷したんだ」 「ソウル市は金がたくさんあってうらやましい…」(翻訳・編集/堂本)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000057-rcdc-cn
[ 2015/07/01 18:12 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

日本人は第2次世界大戦で中国に敗れたとは思っていなかった!=中国ネットの反応は?

1:名無しさん

2015年6月29日、中国のインターネット掲示板に、「多くの日本人は、第2次世界大戦で中国に敗れたとは考えていない」と題する書き込みが登場し、ネットユーザーの注目を集めている。【その他の写真】書き込みは、「今年は抗日戦争勝利70年に当たる。当時、この戦争で中国は数千万の犠牲者を出した後に、勝利をつかみ取った。しかし現在、多くの日本人は、『中国は戦勝国ではあるものの、日本は中国に負けたのではなく米国に負けた』という考え方を持っている。米国が原爆を投下し、ソ連が満州に攻め入ったことがきっかけで投降を決めたことからだ」としている。 さらに、「多くの人はこれに納得しておらず、中国の8年間の抗日戦争で日本が大きく消耗したため、同盟国が勝利を手にしたと考える人が多い。しかし、実際は戦争の終盤には中国は国内情勢の悪化や戦力の低下でまともに戦える状態ではなかった。米軍が沖縄に侵攻して本土への進軍を計画し、英国軍がミャンマーを奪い返した時、中国軍は依然、日本軍と対峙したままで、失った多くの土地を奪還できていなかった」としている。 これに対して、ほかのネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。 「これは事実でしょ?納得できない人がいるのか?」 「そう!まさしく米軍が日本を倒したのだ」 「おれもそう思ってたけど?」 「残念ながら、これが事実」 「その通り!日本人の見方に間違いはない」 「日本人だけじゃなく、中国人もそう思ってるよ」 「中国も日本打倒に大きく貢献したが、米国の力が大きかったのは事実」 「完全なる事実。もし米国の2発(原爆)が無ければ、今ごろは漢族の日本人になってただろう」 「日本は島国で、すべての軍事行動を海軍に頼っていた。海軍が無ければ日本は終わり。日本の海軍を壊滅させた者が第2次世界大戦を終結させたと言える。答えはもう分かるだろう?」(翻訳・編集/北田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000052-rcdc-cn
[ 2015/07/01 17:32 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

「戦争被害者を装う日本、その責任は中韓にもある!」専門家が指摘=「それで、どうするつもり」「日韓基本条約があるから」―韓国ネット

1:名無しさん

2015年7月1日、韓国日報によると、専門家が「戦争加害者の日本が被害者を装い、世界平和の代弁者のように振る舞っているのは、中韓にも責任がある」とした。【その他の写真】蔚山大学の客員教授で、哲学者でありジャーナリストでもあるチェ・ジョンホ氏は、日本政府の歴史歪曲(わいきょく)について、「日本が過去の軍国主義のあらゆる非人間的犯行や野蛮な殺りくの痕跡を消し去り、(原爆の)被害者、世界平和の代弁者に変貌したのは、日本だけの責任ではない」とし、「私たち自身は、軍国主義を清算するためにどのような努力をしたのか。反省する必要がある」と、日本に対してなおざりな国内世論に問題を提起した。 チェ氏は、月刊誌「文学思想」7月号に掲載した寄稿文の序章「統一への遠くて近い道」で、「常に過去を反省してきたドイツと、歴史を忘却し隠蔽(いんぺい)してきた日本の認識の差は根深い問題」と述べている。 この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。以下はその一部。 「(チェ氏の主張は)理にかなっている」 「私たちも日本の戦略に巻き込まれてしまっているが、日本が中韓に行っているロビー活動の影響も大きいと思う」 「国民は常に主張していたぞ。こういうことは上位数%の親日派に言ってくれ」 「こんな内容、誰でも知っている話だ。それで、どうするつもりなの?解決策を教えてくれ!一生哲学だけやっていると彼みたいになる」 「中国は、大陸全体が日本軍に占領されたのが恥ずかしくて、何も言わなかったのだろう。韓国は、親日たちが自分たちの過去の問題が浮き彫りになるのを恐れて何も言ってこなかったんだ」 「戦争の加害者でもあり、原子爆弾の被害者でもあるということだ。被害者か加害者の二者択一しか許容しない韓国。もっと寛容さが必要だ」 「1965年の日韓基本条約で、韓国は日本にこれ以上の謝罪と補償を受けないことを条件に、賠償金を受け取っているのだから、いまさらとやかく言えないのではないか」 「今は生きていくだけでも大変で、それどころじゃない」(翻訳・編集/三田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000051-rcdc-cn
[ 2015/07/01 17:12 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

韓国人の発言誤訳問題、日本放送局の“嫌韓世論操作”は昔から・・韓国ネット「嫌日が広がっても仕方がない」「韓国を歪曲して、勝手に嫌いになっている」

1:名無しさん

韓国・国民日報は1日、6月5日に放送されたフジテレビの「池上彰 緊急スペシャル!」で韓国人インタビューの字幕が誤っていた問題によって、韓国では「日本の放送局の嫌韓世論操作は今回が初めてではない」とする議論が盛り上がっていると報じた。 記事によると、今回の問題によって再びやり玉に挙がっているのは、2011年に日本テレビが放送した「池上彰くんに教えたい10のニュース なぜK−POPが日本で売れるのか?」。この番組には、KARAやINFINITEなどをプロデュースしたSWEETUNEのメンバーが出演した。 SWEETUNEはこの中で、日本のどの歌手が好きかを問われたのに対し「特別にどんな歌手が好きというよりは曲が中心」と答えた。しかし、「(好きな日本人歌手が)あまりにも多くて数え切れない」という日本語にされた。 同様に、日本の歌手の影響を受けたことで、K−POPが日本に受け入れられた可能性を聞かれたのに対して「結果的にはそうと言えるが、もし…」と答えた部分は、「結果的に日本の音楽の影響を受けたと思う」という日本語になった。 この結果、番組は「K−POPの成功は、J−POPに熱狂した韓国人が音楽を作り、韓国政府が積極的に支援したため」と結論付けたという。同番組の放送当時、SWEETUNEメンバーはツイッターで「おかしな字幕を付けられたようだ。迷惑だ」などと不快感を示していたという。 この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。 「日本には一抹の望みも持つな。彼らは正しい思考ができない」 「告訴できないか?」 「外国人をゲストに呼んで、なんてひどいことを・・・嫌日が広がっても仕方がない」 「あの教養ありそうなふりをしている司会者が一番問題」 「日本の放送で声優がダビングを行なうのは禁止にしてほしい。また歪曲するかもしれない」 「相手にしない方がいい。レベルが低すぎる」 「日本のネットを見ていると、韓国を歪曲して、勝手に嫌いになっている。本当のことは何も知らずに、ネット上の情報に惑わされているくせに、自分たちを賢いと思っている」 「日本に住んでいるが、あの司会者は傲慢すぎる」 「あんな字幕を付けたなんて、あの韓国人は知らなかったはず」 「日本テレビに訂正報道を求めるべき」 「日本は国自体が歪曲国家。何においても韓国は遅れているという偏見を与え、日本が助けてあげたとウソを教える。韓国が経済発展を遂げていることを目の敵にしている」 「全部、劣等感の表れ。ゲストを呼んでおいてこれはない」 「通訳者が誤訳することはある。だが、番組を意図したように導くために、通訳内容を変えるのは問題」 「K−POPは確かにJ−POPの影響を受けている。それは韓国が卑下することでも、日本が自慢することでもない。それが文化の流れだ」 (編集 MJ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000034-xinhua-cn
[ 2015/07/01 16:52 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

韓国人が夏の休暇に家族で行きたい海外旅行先は日本がトップ、「親切で安全」「MERSが消滅するまでは...」―韓国ネット

1:名無しさん

1日、韓国メディア・アジア経済によると、韓国人が家族で行きたい観光地として日本を考慮している。 航空券の予約サイト「スカイ・スキャナー」は、最近3年間の韓国人および世界各国の人々の検索結果を分析し、夏の休暇に家族で行きたい観光地を紹介している。家族旅行を考えている韓国人が最も多く検索した航空券の行き先は、「日本、米国、フィリピン、タイ、グアム」の順だった。韓国人の10人中7人が、家族での旅行先として日本を考慮しているという。 韓国人が家族旅行の行き先に日本を選ぶ理由は、距離が近く、円安の影響や格安航空会社の就航が多いことなどが背景にあるという。 一方、世界各国の旅行者が家族旅行のために最も検索した航空券の行き先は「スペイン、米国、イタリア、トルコ、フランス」の順となり、ヨーロッパの人気が高かった。 この記事に対し、韓国のネットユーザーから様々な意見が寄せられている。 「MERSが消滅するまで旅行はしない方がいい。日本をMERS恐怖に陥れたら、韓日関係にも影響が及ぶ」 「まだ福島原発事故のあのシーンが忘れられない」 「日本では韓国レストランが閉店したり、韓流ブームも去り、嫌韓デモまでやっているのに…また日本か?」 「明後日から日本に家族旅行に行きます」 「家族旅行なら断然、親切で安全な日本」 「MERSのせいでなかなか海外旅行に行けそうにない」 「日本は結構広いし、地域別に特徴があるから、どこに行ったらいいか迷っちゃう」 「自然災害がなければ、いろんな意味で日本は暮らしやすい」 「日本が独島を日本の地と言おうが、戦争犯罪を否定しようが、日本旅行や日本製品はやはり別だと考えられている」 「できるだけ日本ブランドは買わないようにすれば、日本が反省する日が来るかもしれないのに」 (編集 MJ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000033-xinhua-cn
[ 2015/07/01 16:32 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

松下奈緒 24時間テレビチャリティーパーソナリティーに

1:名無しさん

 日本テレビ系で8月22、23日に放送される「24時間テレビ38 愛は地球を救う」の制作発表会見が1日、都内で行われ、チャリティーパーソナリティーを松下奈緒(30)が務めることが発表された。会見の様子は同テレビ系で生放送された。  「24時間テレビ」のテーマソング「サライ」をバックに登場すると「本当に楽しみですし、うれしい気持ちでいっぱいです」と笑顔。「このサライを聴くといよいよだなという感じがすごくしますので、皆さんとつながれるように頑張りたいと思います」と今回のテーマ「つなぐ ~時を超えて笑顔を~」と関連付けて意気込んだ。  メインパーソナリティーはV6、Hey! Say! JUMPで、“2世代パーソナリティー”は史上初。総合司会は羽鳥慎一アナ(44)と日本テレビの水卜麻美(28)が務める。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000095-spnannex-ent
[ 2015/07/01 15:31 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

韓国教育部などが提供する有料サービスで「日本海」表示、サービス停止へ・・韓国ネットは「韓国語で書かれている」「またミスというのか?」

1:名無しさん

30日の韓国・ハンギョレ新聞によると、韓国教育部と京畿道教育庁が提供する「小学校安心アラートサービス」の地図で、「東海」ではなく「日本海」と表示されることが明らかとなり、物議を醸している。 同サービスは、小学生の登下校の状況を保護者の携帯電話に送る月額5500ウォン(約600円)の有料サービスで、京畿道始興市の小学校の保護者を対象に6月22日から始まった。利用者はアプリをダウンロードして使用するが、このアプリ内の地図で「日本海」という表記が使われていた。 保護者からは「教育庁の事業で、どうして『日本海』と表記された地図を使わなければならないのか」といった怒りの声が上がっている。 これに対し、サービス事業者・ITパランは当初、「我々が使っているアプリでは『東海』と表示されている。保護者がアプリを正しくダウンロードしたかを確認する必要がある」などと反論した。だが、その後、拡大された地図では「東海」と表示されるが、縮小されると「日本海」という表示になることを認め、謝罪した。 こうした事態に、京畿道教育庁は保護者に対して謝罪する文書を送ることを決定した。教育庁関係者は「あり得ないことが起こった」としてサービスを停止することを明らかにしている。 この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。 「またミスと言うのか?」 「ミスじゃなくて意図的」 「緻密に計算されたやり方かも」 「喜んで属国になりますとの意思の表明か?」 「英語でもなくて韓国語で書かれている。精神的な売国行為」 「何でこんなことが!」 「教育庁は謝罪せよ」 「こういう教育庁が子供を教育していることが信じられない。不安だ」 「独島を日本に奪われたいか?」 「安倍首相は慰安婦問題は3億円で解決できると暴言を吐いた。教育を担っている人々はしっかりしろ」 (編集 MJ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000027-xinhua-cn
[ 2015/07/01 14:11 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

新幹線焼身自殺、日本の運輸局長が見解「荷物検査は非現実的」・・中国ネット民「日本は遅れてる」「新幹線ぐらい頻繁に発車してると...」

1:名無しさん

東海道新幹線の走行中の車両内で30日、男がガソリンのようなものをまいて焼身自殺したことを受け、中部運輸局の野俣光孝局長は同日の記者会見で新幹線の安全対策について、「可燃物の持ち込み検査は現実的ではない」との認識を示した。シンガポール紙・聯合早報が同日伝えた。 日本メディアの報道によると、野俣局長は「新幹線は停車時間が短く、対応が難しい」と指摘。その上で、新幹線を含む国内外の高速鉄道の危機管理に関して、「飛行機のようなセキュリティー対策は難しいというのが世界共通の認識だ」と述べた。 このニュースは中国で大きな話題になり、インターネット・ユーザーたちが続々とコメントを残した。その一部を拾ってみる。 「難しいことはない。うちの国ではもう、荷物検査やってるぞ!」 「中国に学べ」 「中国に管理させればいい」 「中国ではやっている。当然、乗車の効率はガクンと下がるけどな」 「荷物検査、乗客の時間を犠牲にしても仕方ないと思ってやってるんだ。まあ、列車に乗るのは貧乏人だけだし」 「日本は遅れてるな。中国では地下鉄でも検査してるのに」 「ナニ幹線だって?」 「どんなことにもコストはかかる。便利さと安全を両方取ることはできないし」 「今回のケースは特殊だと思いたい。すべては普段通りに戻るさ」 「新幹線ぐらい頻繁に発車してると、確かに検査は難しい」 「新幹線、乗客が東京駅に発車の30秒前に着けば乗せてくれるらしい。時間、すごくタイトだよね」 (編集翻訳 恩田有紀)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150701-00000028-xinhua-cn
[ 2015/07/01 14:11 ] ニュース | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。